本田翼は可愛いけど演技が下手という噂!理由は経歴にあった?

エンタメ・芸能

2019年4月から始まった月9ドラマ「ラジエーションハウス」に出演の本田翼さんの演技がひどい、と噂になっています。

クールな女医役ということですが、似合わない!という声も多く聞かれます

なぜ、こんなにも彼女の演技が下手であると噂になっているのでしょうか。

検証してみました。

本田翼は可愛いけど演技が下手?

SNSでは、本田翼さんの演技に、こんな意見がたくさんありました。

残念ながら、「演技下手だよね」という意見が多数でした。

ですが、「可愛いけど」とみなさん言っていますね。

たしかに彼女の可愛いさは、本当に正統派!ですよね。

本田翼さんになりたい、と思う人もいるくらい。

私もなりたいですがw

そんな可愛い本田翼さんの演技が下手なのは、なぜなのでしょう。

本田翼が可愛いけど演技が下手な理由は経歴にある?

彼女はスカウトの時から、すごい経歴を持っています。

なんと、同じ事務所の7人ものスカウトマンによって、スカウトされているんです。

別々のスカウトマンです。

すごくないですか?

それだけ彼女は、光る原石だったんですね。

その見込み通りに、今も光り輝いています。

 

2006年にスカウトされ、同じ年に雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューしています。

最初は、モデルとして芸能活動をスタートさせています。

その後も、2007年からは「ラブベリー」の専属モデル、2010年から2018年までは「NON-NO」の専属モデル、とモデル業を続けています。

そのモデル業のかたわら、2012年にTBSでドラマ「恋愛ニート〜忘れた恋の始め方〜」で初レギュラー出演を果たしています。

それからは、毎年コンスタントにドラマなどに出演するようになりました。

 

これまでの経歴のご紹介でお分かりかと思いますが、彼女は「モデル出身」なんですね。

本業は女優ではなく、あくまでもモデルからの転身です。

雑誌のモデルでは、ポージングなど洋服を素敵に見せる技術は習得しても、演技力は身に付かないですよね。

2012年にドラマデビューを果たすにあたって、演技の勉強を始めたんでしょうね。

 

もともと女優になりたい!と最初から女優を目指す人と、スカウトされてモデルになったけど女優もやるようになった、という人ではそもそものスタートが違います。

もちろん、元から持っていた資質もあるのでしょうが、女優を目指す人と同じように演技に対する姿勢を持つことは簡単ではないのではないかな、と思います。

もちろん、そこは仕事ですので、やらなければならないこと、なのでしょうが。

女優さんって、とっても華やかですが、とっても大変ですよね。

本田翼が可愛いと言われるCMは!

そんな、演技が下手と言われる彼女ですが、とにかく可愛い!と言われているCMがあります。

それがこちら!

こちらのLINEモバイルのCMです。

こちらのCMですが、本当にたくさんの方がその可愛いさを称賛しています。

とにかくみなさん、「可愛い!!」と大絶賛です。

可愛いからLINEモバイルに乗り換えた、という人まで。

わかります。

超絶可愛いです。

 

このCMよりも前、2012年に彼女は「JR SKI SKI」のCMでも「可愛い!」と話題になっていました。

それがこちら。

いやもう、なんて可愛いんでしょうか。

こんなナチュラル可愛い彼女がいたら、スキーに行きたくなっちゃいますよね。

このCMの起用理由も「友達・彼女にしたい」「一緒にスノーレジャーに行きたい」と思わせるイメージがある、ということです。

まとめ

今日は、本田翼さんが可愛いけど演技が下手と言われる理由を、検証してみました。

彼女はもともと、モデルだったんです。

そのモデル業からの転身ということで、演技力はまだ発展途上中、ということですね。

これだけ話題にもなっていますし、ご本人の耳にも入っているのではないでしょうか。

ただいるだけでも華がある、可愛い、といわれている彼女です。

これからの演技力向上を、期待したいと思います!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント