矢口真里がまた炎上?結婚&妊娠報告にママタレ狙いで?SNSポリスに就任?

エンタメ・芸能

矢口真里さんが2019年4月3日に結婚式を沖縄で挙げた、と発表しました。

また同時に、お腹の中には赤ちゃんがいることも。

そんな幸せいっぱいの矢口真里さんですが、SNSなどで発言するたびに炎上、となっています。

なぜでしょうか?

今日は、そんな矢口真里さんの炎上理由などを調査してみたいと思います。

矢口真里さんが結婚&妊娠報告で炎上?

View this post on Instagram

ご報告です。 ・ 先日沖縄にて、結婚式を挙げてきました。 お天気にも恵まれ暖かい日差しの下で、温かい親族や友人にお祝いしていただきとても幸せな式となりました。 ・ ・ そして、もう1つご報告があります。 この度、私たち夫婦の間に新しい命を授かりました事をご報告させて頂きます。 すでに安定期に入っており、小さな私の身体に更に小さな命が宿っている事を感じ、とても愛おしく感じる日々を過ごしております。 夏の終わり頃、赤ちゃんに会えるのを楽しみに、これからも夫婦で力を合わせ、健やかな毎日に感謝しつつ過ごしていきたいと思います!! 今後とも温かく見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します!!

A post shared by 矢口真里 Mari Yaguchi (@mariyaguchi_official) on

 

矢口真里さんは今回再婚となりますが、元夫である俳優の中村昌也さんとの離婚の原因が、現在の夫である梅田賢三さんとの不倫現場を目撃されたから、という噂です。

その際に、不倫相手の梅田賢三さんがクローゼットに隠れた、ということから今回の結婚発表でも「クローゼット婚・・・クローゼットベイビー・・・」や「あの修羅場をくぐり抜けてきた赤ちゃんということ?」などと言われています。

 

そんな矢口真里さんが今回、結婚&妊娠をSNSで報告したところ、「応援できない」「不倫のイメージが強い」などというコメントがたくさんついたようです。

「『夏の終わり頃、赤ちゃんに会えるのを楽しみに、これからも夫婦で力を合わせ、健やかな毎日に感謝しつつ過ごしていきたいと思います!』ともつづられており、今夏~秋には出産予定のようです。ただ、再婚相手である現在の夫をめぐり、ネット上では『これは反応に困る』『元旦那の顔がどうしてもチラつく』『なんかモヤモヤしてしまうのは、やっぱりあの件があるから……』と、戸惑いの声も少なくありません」(芸能ライター)

引用:サイゾーウーマン

矢口真里さんが、不倫が原因で離婚をしたのが2013年です。

もう離婚から数年経ってるもなお、「不倫」というイメージが拭えていないんですね。

それだけ、矢口真里さんの不倫は衝撃的だったということです。

数年経ってもまだ、みなさんの記憶に新しいようです。

 

SNSでも、

というわけで、みなさんなかなか素直に、結婚おめでとう!!とはいえない感じですね。

矢口真里さんの不倫のイメージは、いつになったら払拭されるのでしょうか。

矢口真里さんがママタレ狙いで炎上?

そしてさらに妊娠ということで、「ママタレ枠を狙っているのではないか」という声も聞かれます。

ネットでは・・・

育児を語れるのは辻ちゃんくらい、産んで育てないとダメ。ましてや不倫だもの(笑)

ママタレ枠でTVに出るのは勘弁して欲しいな。呟やからずにはいれないくらい唯一、芸能人で不快に感じる人なんだよなー

この手のイメージの人がママタレになれるわけがない。

ご懐妊だそうですが、ママタレは無理でしょうNE!

矢口真里の結婚式の画像と見て気持ち悪くなったのは私だけじゃないはず。 つくづくおめでたい人ねって思う。 ママタレとして帰ってこないで。 辻ちゃんで十分よ。
矢口真里 ママタレとしてテレビに戻ってくるのだけはやめてほしい

矢口真里ママタレみたいになるのかな。 ゾッとすんなー。

みなさん、かなり辛辣です。

妊娠はおめでたいことですが、やはり不倫の末、というところが気になるところですね。

 

さらには、このようにあえて炎上させて芸能界から消えないようにしている、という噂もありました。

一方で、矢口の場合は、結婚・妊娠を大々的に公表。あえて積極的に情報をオープンにする戦略をとる方針のようだ。

「批判を受けても、あえてこういった情報を出していく。自ら炎上しながら、目立って露出をしていくことで、仕事が増える可能性があります。夫の収入もそこまで多くないだけに、矢口がどういった形であれ、芸能界で生き残って、収入をつくっていくつもりなのでしょう」

引用:日刊サイゾー

たしかに、矢口真里さんのように常に炎上していると、それだけでも話題に上がります。

それも作戦なのか?

でも、バッシングを受けて炎上するというのは、精神的にかなりキツいと思います。

仕事を増やす目的で炎上させているのが本当だとすれば、かなり強靭な精神の持ち主ですよね。

矢口真里さんの本心は、どうなのでしょうか。

矢口真里さんがSNSポリスに就任?

矢口真里さんが、自身がMCを務めるAbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT」で、SNSポリスに就任したことを発表しました。

 

発表当日は1日で1600件のコメントが来た」と切り出した。

 しかし、その中には“賛否あった”と続けた矢口は「私はコメントをOKにしている。アメブロは誹謗中傷を削除してから私のところに届くので、その辺がスゴイ。だから安心安全」と身振りを交えながら説明すると、「インスタは直接コメントが来る。その更新回では1600件のコメントがあった」と報告。

 「来るだろうな、と覚悟はしていた」と話すと、「1日中ずっとポリスだった」とスマホを懸命にスクロールする様子を再現して同じくMCを務める元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一を笑わせた。

 そして誹謗中傷コメントを見つけては“即ブロック”を繰り返したという矢口は「私にとってSNS上は一番楽しい場所でありたい。そんなに心広くないから。私のためにコメントを書いてくれてありがとうと思っていたが、いや違う。この人たちは私を傷つける人だ」と真剣な表情でSNSポリスに就任した理由を語った。

すると視聴者からは「ブロックw」「エゴサはやめろ」「自ら傷つきにいくスタイル」などのコメントが寄せられていた。

引用:Abema TIMES

矢口真里さん残念ながら、もう、何を言っても炎上しますね。

有名になればなるほど、アンチというのは一定数存在するものですが、矢口真里さんのアンチの破壊力は凄まじいです。

このアンチに耐えて、これからも芸能活動を続けていく矢口真里さん。

茨の道ですね。。。

まとめ

今日は、矢口真里さんの炎上理由などについて調査してみました。

矢口真里さんの結婚・妊娠には、いまだに不倫の影が付きまとっていました。

それはかなりの影響力があり、結婚という普通ならばおめでたいことでも、素直に祝福されることがありませんでした。

また妊娠についても、ママタレ枠を狙っているのでは、とまた批判をされていて、どうしても祝福ムードにはなりません。

これでは矢口真里さんがSNSポリスになる気持ちも、わからなくはないですね。

 

今後矢口真里さんは、夏には出産を控えています。

身体を大切に、元気な赤ちゃんを産んでほしいな、と思います。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント