【パリコレ学2 5/18ネタバレ】ウォーキング審査(前編)の結果は?アンミカ絶賛の学院生は誰?

エンタメ・芸能

2019年5月18日、今日も始まりました、アンミカ先生のパリコレ学!

今回の審査は、パリコレモデルとして最も大切だといっても過言ではない、ウォーキングの審査でした。

審査をしたのは、アンミカ先生と元パリコレモデルの鷹松香奈子さんです。

冒頭からアンミカ先生にキレられていた学院生あり、審査中にアンミカ先生と微妙な空気になる学院生あり、で今回のパリコレ学もとても面白かったです。

今日は、そんな「パリコレ学2期生」のウォーキング審査(前編)の全容をご紹介します!

 

関連記事:【パリコレ学2期生】GUファッション審査(前編)で唯一の合格者は誰?画像あり!

関連記事:【パリコレ学2期生】GUファッション審査(後編)で合格したのは誰?画像あり!

関連記事:【3分でわかる】パリコレ学2期生の合格者8名の顔画像・プロフィールまとめ!

「パリコレ学2期生」ウォーキング審査の前に

番組内でパリコレ学が始まり、ウォーキング審査の会場に颯爽と入ってきたアンミカ先生が、まず発した言葉に、学院生もびっくり!でした。

 

その内容が

 「パリコレを目指すのに、相応しくない人がいることがわかった」

というアンミカ先生の衝撃的なお言葉。

ええ??いきなり??となりますよね。

その理由というのが、

「放送前なのに、自分はパリコレ学2期生に選ばれた、と言いふらしている学院生がいる」

ということでした。

今回の放送は、2019年5月ですが、このウォーキング審査を収録したのは2019年4月だったようです。

放送前に喋ってしまう、というのは普通に考えてもちょっと・・・という行動ですよね。

そしてこれに対してアンミカ先生は

「人前に出るモデルとして意識が足りません」

とお怒りでした。

 

で、その学院生は誰なのか?!という流れになるかと思いましたが、そこからウォーキング審査へ。

え、続きは・・・?と、ちょっと呆然としましたw

自分が学院生に選ばれた、と言いふらしていた学院生は、次回にわかるのでしょうか。

気になります!!

「パリコレ学2期生」で体重詐称をしていた学院生が

冒頭の気になる話題から、いきなりウォーキング審査に入ったのですが、アンミカ先生からキツいお言葉が。

「現状の皆さんのウォーキングは1期生よりも厳しいレベル」

現段階では、2期生でウォーキングが上手い人というのが少ないようです。

たしかに、オーディションの時に久貝和子さんも「ウォーキングを頑張らないといけない」と言われていました。

 

そして、今回の審査員である鷹松香奈子さんからは

「ウォーキングは普通の人でもレッスンすれば上手く歩くことは出来る」

「やはりモデルとしての感性も一緒に磨いていかなくてはいけない」

「日々の生活の意識の持ち方がすごく大事」

と言われていました。

 

そしてアンミカ先生から

「お腹を見せてもらってもいいですか、骨格が見たいので」

と言われ、学院生のみなさんがお腹を見せていきます。

さすがみなさんモデルになるだけあって、細いです。

ですが、現在パリコレのモデルはあまり細くてはダメなようで、BMI18.5以上が必要ということです。

学院生の魚住光生さんは

16ということで、「筋肉をしっかりつけていけばすぐに18.5に達すると思います」とアンミカ先生にアドバイスされていました。

 

そんな中、学院生の1人である岡本百恵さんにアンミカ先生が質問します。

「岡本さんBMIは?」

「23.5」と答えます。

モデルさんにしてはちょっと高いかな、という数値です。

これに対して

「応募時のBMIより増えてる」

「体重が64キロと聞いてましたが、本当は違うんですか」

と詰め寄るアンミカ先生。

そして、岡本百恵さんの答えが

「70キロあります」

どどーん。

いえ、176センチも身長があるのですから、一般人なら70キロあってもおかしくないですが、岡本百恵さんはモデルさんです。

これにはアンミカ先生も

「ごまかしてました?」

とお怒りモードです。

これに対して岡本百恵さんは

「痩せてた時の体重のままで」

と説明していました。

アンミカ先生は

「パリコレを目指す方で70キロあるというのは初めてです」

「他の人以上の努力が必要です」

「半年しか時間がないです」

「ぽっちゃりしているから辞めてください、とは絶対言わないです」

「努力をしてください」

ということで、学院生をクビになることはありませんでした。

「パリコレ学2期生」久貝和子のウォーキング審査

久貝和子さんはオーディションの時に「ウォーキングに自信があります」と言っていましたが、アンミカ先生に「ウォーキングが課題です」とあっさり否定されていました。

 

そんな久貝和子さんのウォーキング審査の結果はこちら。

「不合格」でした。

しかも、

「正直全部できていない」

「華がない」

「致命傷」

とかなり辛口なコメントの羅列でした。

 

アンミカ先生は

久貝和子さんはウォーキングが得意だとプロフィールに書いていたが、今で自信があるというのはすごく問題

ウォーキングを見ていて、つまらなそうだった

華がない

この個性があってウォーキングに華がないというのは致命傷

とコメントされていました。

 

また、審査員の鷹松香奈子さんからは

膝が曲がっているということは、モデルのウォーキングとしてはアウト

ウォーキングは体の後ろ側を使う

ということで、正しいウォーキングをすると

鷹松香奈子さんの画像のように、膝はまっすぐになるそうです。

関連記事:【パリコレ学2期生】久貝和子の大学や事務所はここ!経歴や彼氏はいる?画像まとめ!

「パリコレ学2期生」黒木ユウのウォーキング審査

次は、黒木ユウさんのウォーキング審査です。

黒木ユウさんは、前回の「GU」ファッション審査では合格をしています。

 

審査結果は

「不合格」でした。

 

黒木ユウさんのウォーキングについて、鷹松香奈子さんは

右下の膝下が長い

足の長さが違うということは、骨盤の高さが変わってくる

骨盤の高さが変わることによって、上がっている方ばかりが揺れて見えてしまう

という指摘があり、画像で見ても

たしかに、右の方が上に骨盤がずれているのがわかります。

 

そしてアンミカ先生は

場数を踏んでいるはずで、癖が付いていると取るのがちょっと大変

人一倍努力は必要です

顔の残し方、場数を踏んでいるのに下手すぎます

服よりも、その人のウォーキングの雑さが目立つのはプロのモデルとしてはとても罪なこと

今回も、辛口コメントです。

 

これに対して、黒木ユウさんが

「普段オーディションに行くとき、もうちょっとヒールが低くて。でも、今日は挑戦したいなと思って」

と言ったことに、アンミカ先生は

「強気ですね」

と返すも、黒木ユウさんは

「強気ですか?」

と強気な返しをしますw

それに対してのアンミカ先生は

「どーん」こんな顔になってましたw

そして

「意外と言動にしっかり出てるのは、こっちが感じ取ることです」

と、ピシャリ。

この後、黒木ユウさんは「ありがとうございました」と席に戻りましたが、ウォーキング審査会場がなんだか変な空気に包まれていました。

関連記事:【パリコレ学2期生】黒木ユウの大学や事務所や経歴は?アニメコスプレ画像はこれ!

「パリコレ学2期生」魚住光生のウォーキング審査

魚住光生さんは、前回の「GU」でのファッション審査で「ダントツでした」とアンミカ先生が絶賛し合格していた学院生です。

そんな魚住光生さん、今回のウォーキング審査はどうだったでしょうか。

 

気になる結果は

今回も「合格」でした。

魚住光生さん、優等生です。

 

しかも、

顔の残し方が、抜群にキレイ

洋服を見せて雰囲気を出せる能力が、すごく高い

と、アンミカ先生、今回もべた褒めでした。

関連記事:【パリコレ学2期生】魚住光生のプロフィールや経歴は?高校や彼氏はいる?かわいいインスタ画像まとめ!

「パリコレ学2期生」三根有葵のウォーキング審査

三根有葵さんは前回の「GU」ファッション審査で、「学院生に選んで大丈夫だったかな」とアンミカ先生にキツめのコメントをもらっていました。

今回のウォーキング審査はどうだったのでしょうか。

 

まず三根有葵さんのウォーキングを見るなり

「ヒドイ」「もっさい」と、それこそ酷いコメントでした。

そして結果は

「不合格」でした。

 

三根有葵さんは、以前O脚を指摘されていたのですが今回も

歩き出した瞬間O脚に戻っていました

O脚の人は太ももの筋肉が使えていない

と鷹松香奈子さんに指摘されるも

「O脚は立つときはちゃんと意識していたんですけど、歩くときは、そんなに素の自分に戻ってしまっていた」

と、三根有葵さんが答えたことにアンミカ先生は

パリコレモデルって、立ってパリコレは出られない

歩いてなんぼ

オーディションだって歩かなくてはならないし、パリコレだって歩く

歩くとき意識していなかったというのは、すごい問題発言

と、厳しい答えが返ってきました。

 

そして、

パリコレには毎回800人の新人モデルが挑戦する

その中でランウェイに立つことができるのは、わずか50人

ウォーキングが下手でも、一番良くないのは自信がないモデル

「クラウディア・シファー」はウォーキングはうまくなかったけど、歩いている時の「持つ身の魅力」ですごくチャーミング

すごく華があって、下手なんだけどすごく可愛い

三根有葵さんも、ウォーキング技術を伸ばしつつ、大事に保っていけたらいい

と、アドバイスをされていました。

関連記事:【パリコレ学2期生】三根有葵の元アイドルの経歴はこちら!日出高校出身で彼氏はいる?

「パリコレ学2期生」岡本百恵のウォーキング審査

ウォーキング審査が始まる前に、体重詐称がわかってしまった岡本百恵さんですが、ウォーキング審査はどうだったのでしょうか。

 

結果はこちら

「合格」でした。

しかも

「ウォーキングはこの中で、ピカイチ」

「後ろ脚で体を前に押し出す、この動きが唯一できていました」

と、大絶賛でした。

 

そして、

私が感動したのは、口をつぐんで歩くというのは普通は口に力が入ったり、つまらない顔
見える人が多い

(岡本百恵さんは)ものすごく美しい

口をつぐんで無の表情になった状態でこの美しさを出せる人って非常に少ない

ターンのタイミング、筋肉の使い方、本当に素晴らしい

と、全てにおいて素晴らしいという、アンミカ先生からのコメントでした。

でも最後に

「本当に体を絞ってください」

と釘を刺されていました。

まとめ

今日は、パリコレ学2期生のウォーキング審査・前編として、学院生5名の審査結果を詳しくお伝えしました。

今回のウォーキング審査で見事合格したのは、魚住光生さんと岡本百恵さんでした。

魚角光生さんは前回の「GU」ファッション審査にも合格された、優等生ですね。

岡本百恵さんは、今回のウォーキング審査で絶賛されていました。

最後に、「体は絞ってください」と言われていましたが!

 

次回のパリコレ学は、残った3名のウォーキング審査ですね。

そして、学院生に相応しくない、と言われた「自分がパリコレ学に選ばれたことを、言いふらしている学院生」が誰なのか、判明するのでしょうか。

次回も、パリコレ学から目が離せません!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント