長谷川玲奈の新しい事務所はどこ?声優になると噂!まほほんと研音か?(追記あり)

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

今日は、先日NGTを卒業した長谷川玲奈さんの、新しい事務所などについて、調べてみました。

長谷川玲奈さんは、2019年5月に山口真帆さん菅原りこさんと3人でNGTを卒業しました。

山口真帆さんの暴行事件で、唯一山口真帆さんの味方をしていた、長谷川玲奈さんと菅原りこさん。

今回、山口真帆さんがNGTを卒業するということで、お二人も卒業を決めたようです。

そんな、長谷川玲奈さんですが、現在新しい事務所に移籍するという噂があります。

今日は、その新しい移籍先の事務所はどこなのか、今後は声優に転身するのか、などお伝えしたいと思います。

長谷川玲奈が声優?

NGT48を卒業した長谷川玲奈さんですが、今後は声優の道に進みたいと話していました。

「私は次の夢に向け頑張ることを決めました。
それは、声優になることです
プロダクションのご指導の元、一から勉強し夢を実現出来るように覚悟を決め本気でがんばります。
これからも応援よろしくお願い致します」

卒業公演の翌日に、長谷川玲奈さんはツイッターでこのように語っていました。

 

長谷川玲奈さんは小さい頃からアニメが大好きで、ずっとアニメを見続けてきたということです。

もともと長谷川玲奈さんがアイドルに興味を持ったのも、2012年〜2013年に放送されたアニメ「AKB0048」でした。

「AKB0048」はAKB48を題材にしたアニメで、48グループのメンバーが主要なキャラクターの声を務めていました。

 

またAKBグループから声優になったメンバーもたくさんいます。

バンドリの若宮イヴ役などの泰佐和子
アイマスの橘ありす役の佐藤亜美菜
Kleissisメンバーの山田麻莉奈
荒野のコトブキ飛行隊・ケイト役の仲谷明香

など、アイドルから声優への転身は珍しいものではないようです。

長谷川玲奈の新しい事務所はどこ?

今後は声優を目指すという長谷川玲奈さんですが、移籍する事務所はどこになるのでしょうか。

 

声優を目指す場合には、養成所で基礎からのレッスンを受けて、まず声優プロダクションに「預かり」として所属します。

その後、レッスンを受けつつ作品のオーディションに参加して経験を積み、実績を重ねれば晴れて「正所属」となり、報酬もアップし「プロ」として認められる立場になります。

 

長谷川玲奈さんは、

「アニメ好きであること、アイドルとしての活動を評価していただき、そのプロダクションの方と面談をさせていただきました」

と、ファンの人たちに伝えています。

そのプロダクションがどこなのか、というのは明らかにしていないのですが、これまでAKBメンバーで声優に転向した人たちが所属した事務所が

マウスプロモーション

大沢事務所

クロコダイル

アミュレート

となっています。

長谷川玲奈さんも、この中のどこかに所属する可能性もあります。

 

またネットでは

青二プロ、という意見もあります。

 

現在のところ、どこの事務所かという情報は見つからないのですが、声優になるために所属する事務所というのは、それほど多くはないと思います。

今後、新しい情報がわかり次第、またお知らせしていきたいと思います。

 

追記:2019年6月10日に、所属事務所はクロコダイルになったことがわかりました!

5月18日にNGT48を卒業した長谷川玲奈(18)がサンケイスポーツのインタビューに応じ、10日から声優事務所、クロコダイル所属となり、声優として本格始動することを宣言した。昨年12月に暴行事件に遭った元メンバーの山口真帆(23)に寄り添う形で同時卒業したが、新たなスタートに立ち、「吹っ切れました」と前向き。「声優としての私を見つけてもらえるように頑張ります」と笑顔で誓った。

困難を乗り越えた元NGT48の根性娘が、新しい夢のスタートに立つ。

長谷川は、昨年12月に暴行被害に遭い、グループの問題を訴えてきた山口に菅原りこ(18)とともに寄り添い、5月18日に3人で同時卒業した。山口は同25日付で芸能事務所、研音に入り再出発。卒業後も連絡を取り合い、「今は前向きな話ばかりしています」と笑顔。心配するファンに向け、「今回のことがきっかけになり、一緒に辞めようと思ったのは間違いないです。でも、もう引きずってはいません。吹っ切れました」と爽やかに言い切った。

卒業公演で声優転身の夢を明かし、10日から声優事務所、クロコダイルに所属して再始動。同社は元SKE48のアニメソング歌手の出口陽(31)、元HKT48の声優の山田麻莉奈(24)が所属。長谷川もスター声優を目指す。

デビューに向けてレッスンもスタート。「ハスキーな声質なので男の子の役もやってみたいし、女の子らしい役にも興味があります。声優を生涯の仕事にしたいです」と胸を高鳴らせた。

小学4年から中学3年まで男子に交じって野球に打ち込み、グループ時代はプロ野球の始球式に登板。スポーツ少女がアイドルになったきっかけは、AKBグループメンバーが声優を務めたアニメ「AKB0048」。アニメからアイドルの夢をみつけ、声優の道につながった。

「秋元康先生がいろいろ動いてくださって、クロコダイルさんとも出会うことができ、感謝しています。今までやってきた活動を無駄にしたくないし、歌って踊ることは続けたいです。でも、そんなにアイドルを引きずりたくはなくて、演じるキャラクターからだったり、声優としての私をみつけてもらいたいです」

野球アニメ「メジャー」が好きな作品の一つで、スポーツアニメに出演するのも夢だ。「野球ではレギュラーになるまで6年かかったんです。声優の仕事も大変だと思いますが、努力することは嫌いじゃないです」。

山口、菅原との再会も願い、「本当に幸せになってほしい。違う道で夢をかなえて、3人で共演したいです」と誓った。

引用:livedoorNews

長谷川玲奈はまほほんと研音に移籍?

山口真帆さんの新しい移籍先が、研音ということが発表されました。

一緒にNGTを卒業した仲ですし、長谷川玲奈さんも山口真帆さんと同じ事務所に移籍する可能性もありますよね。

 

今回、山口真帆さんが移籍する事務所である研音ですが、なんと声優アーティストも所属しているのです。

女優や俳優などと比べれば数は少ないですが、声優として所属することもできるのです。

 

ネットでも

このように、声優もたくさんいる、というコメントもあります。

 

ただ、山口真帆さんが研音に決まったということで

逆に「研音はない」という意見もありました。

 

現在は、どこの事務所に所属するのかを明らかにしていない長谷川玲奈さんですが、声優としての活動が軌道に乗って来るころにはきっと公表されますよね。

続報を楽しみに待ちたいと思います!

長谷川玲奈の新しい事務所についてSNSは?

まとめ

今日は、長谷川玲奈さんの新しい事務所はどこなのか、山口真帆さんと同じ研音か、などをご紹介しました。

長谷川玲奈さんは、今後声優の道を歩むことを決めていて、すでにプロダクションの面接も受けたそうですが、どこの事務所なのかはまだ明らかにされていませんでした。

今回、山口真帆さんが移籍を決めた研音も、声優として所属することも可能で、実際に活躍している声優さんはたくさんいます。

ですが、これもまだ明確な情報はなかったので、新しい情報がわかり次第お知らせしたいと思います。

 

長谷川玲奈さんの声優としての今後の活躍を楽しみにしています!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント