【パリコレ学2 6/2ネタバレ】H&Mファッション審査の結果!ただダサくて大きい人は?

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

今日も始まりました、アンミカ先生のパリコレ学!

今回の審査は、前々回にも行われた審査と同じ、ファッション審査です。

前々回はファストファッションブランド「GU」での審査でしたが、今回は同じくファストファッションブランドである「H&M」で行われました。

審査をしたのは、アンミカ先生と、「VOUGE」や「ELLE」でも活躍のトップスタイリスト・清水けい子さんです。

予告では、アンミカ先生が「ただダサくて大きい人」「やってるレベルが低い」など、相変わらずの手厳しいコメントが炸裂していました。

今日は、そんな「パリコレ学2期生」のファッション審査後編の全容をご紹介します!

【パリコレ学2期生】H&Mでファッション審査

今回のファッション審査は、若者に人気のファストファッションブランド「H&M」でのファッション審査が行われました。

今回は課題アイテムがあり、「オーバーサイズの白いTシャツ」2種類のどちらかを選び、コーディネートをしていく、という事でした。

 

前回の放送で、4人中見事合格したのはただ1人、魚住光生さんだけでした。

では、今回残り4人の中で、合格できる人はいるのでしょうか。

さっそく、ご紹介していきたいと思います!

関連記事:【パリコレ学2期生5/26ネタバレ】H&Mファッション審査の結果は?アンミカ憤りが止まらない!

【パリコレ学2期生】伊藤葵のファッション審査

最初に審査を受けるのは、伊藤葵さん。

伊藤葵さんは前回の「GU」でのファッション審査では

モデルとして服の個性を殺すのは、あってはならない

脱いであげてください

と上に羽織っていたシャツを脱がされ、かなり厳しいコメントをされていました。

 

そんな伊藤葵さんが今回選んだのが、こちらのコーディネート

白いシャツに合わせたのは、ブルーのジーンズに、ジージャンでした。

 

このコーディネートにはアンミカ先生

このお顔です。

 

そして、

自信はありますか?ポイントは?

の問いかけには

「前回よりは、あります。」

「人から似合ってるね、と言われるのがスポーティー要素を取り入れたものなので、カジュアルに来てみました。」

と、伊藤葵さんは答えていました。

 

気になる結果は・・・

不合格、でした。

 

その理由は

まずTシャツ。
スポーティーにするなら、ロングTシャツじゃなくて良い。
インするなら、もう一枚の緩めのTシャツの方がネックが合っています。

ロングTシャツを着て、細身のパンツを穿いて、そのTシャツをトップスとして着るっていう着こなし、今年の流行です。

違うスポーティーがあったはず

スポーティーテイストだったら、スポーツバッグを斜めにかけるとか。
残念だった。

と、スポーティーテイストだったらもう少し違うアプローチがあったのでは、というコメントでしたね。

 

そしてさらに

今のままだったら、ただダサくて大きい人

とまで、言われてしまいました。

前回の予告で「ただダサくて大きい人」というのは、伊藤葵さんのコーディネートのことだったんですね。

挑戦したことは認めるけど、挑戦の方向性が間違っている

 

清水けい子さんには

ナオミキャンベルやシンディクロフォードのような、華やかな時代のものもたくさん見て欲しい。
どういう風に洋服を扱っているか、どんなに洋服を愛しているか。

とアドバイスをもらっていました。

 

変わろうとしているエネルギーは、一番評価しています。

と、いろいろと厳しい意見を言っていたアンミカ先生ですが、伊藤葵さんの「変わろうとしているエネルギー」はきちんと評価してくれていました。

関連記事:【パリコレ学2期生】伊藤葵の高校や大学や所属事務所は?モデル経歴も紹介!

【パリコレ学2期生】平田かのんのファッション審査

 

 

次の審査は、平田かのんさんでした。

平田かのんさんは、パリコレ学2期生の中で最年少の16歳です。

とても16歳には見えません・・・

 

そんな平田かのんさんのコーディネートはこちら

 

白いTシャツに合わせたのは、白いパンツに黒いベルトとスカーフでした。

 

これには

嘘でしょ?
いつの時代

昔お母さんがやってたスタイリングじゃないですか?

と辛辣なコメントが。

そして結果は・・・

不合格、です。

 

 

ここからまた厳しい意見が続きます。

 

白のコーディネートで美しいと思うのは、ワントーンでまとめること。
黒いベルトも、黒いバッグもいらない。

そして、スカーフもいらない。
肌の美しさを出したいなら、全部白でコーディネートするべき。

白黒緑の三色で、体型カバーに緩めのTシャツを着て、腰高に見えるように黒いベルトをする、顔まわりが華やかに見えるようにスカーフをする・・・これは、60代の方の正解ファッション。

60代のファッション、と言われてしまった16歳の平田かのんさんです。

 

 

この後も、

アイライン黒いライン引いているけど、白いコーディネートと合わない。

と言われてしまいます。

白いTシャツを着るには、メイクの力も重要なポイントらしいです。

そのメイク力をつけるためには

ファッション誌を逆から、テーマを隠して見てください。

リップのことを言いたかったのか、肌のことだったのか、自分で後で答え合わせをしてください。

と、アドバイスをもらっていました。

 

 

最後にアンミカ先生には

勉強して、実践して、結果を見せてください。
パリコレまで、時間がありません。

と言われていました。

関連記事:【パリコレ学】平田かのんのかわいい画像まとめ!事務所や経歴は?中学や高校はどこ?

【パリコレ学2期生】黒木ユウのファッション審査

次は、黒木ユウさんです。

黒木ユウさんは、薬学部を中退して、モデルを目指しています。

 

そんな黒木ユウさんが選んだコーディネートはこちら。

白いTシャツに合わせたのは、生成りのパンツとジージャン、でした。

これには

「虫取りに来た小学生」・・・!!!

「楽しそうに歩いても、良かったかもしれない」

そして

「ポイントは?」という問いに

「上に色を持ってくるために、バッグにバンダナを巻いて作った」と答える黒木ユウさん。

 

そんな黒木ユウさんは

不合格、でした。

黒木ユウさんへのコメントは

バンダナ巻いたわりには、頭につけてるアクセサリーと色が違う。

バンダナを巻いたのは地味な遊び。
もっと派手な遊びが必要。

ジージャンを羽織って真っ直ぐ立っているので、斜めがけが消えてウエストポーチに見える。
そう思われた時点で、工夫した斜めがけも台無し
白いTシャツを隠さないように肩から掛けた意味もない。

その意図が伝わらないウォーキング。
この服はどう見てもハッピー。

顔がずっと口をすぼめて楽しそうじゃない。
せっかくこのスタイルとこのコーデをしたのに、それを全部それを殺したウォーキングをしている。

ウォーキングで服を殺しているというのは、モデルとしてセンスが悪いと言われるよりもダメ。

「あー」って聞いているけれども、本当に捉えてね。

やっているレベルが低い。

と散々なコメントでした。

これも、前回の予告で言われていたセリフですね。

 

ここまでいろいろとコメントされてきましたが、最後に黒木ユウさんは

「人一倍頑張りたいと思います」とやる気をきちんと見せていました。

関連記事:【パリコレ学2期生】黒木ユウの大学や事務所や経歴は?アニメコスプレ画像はこれ!

【パリコレ学2期生】三根有葵のファッション審査

最後は、三根有葵さんです。

 

三根有葵さんはアンミカ先生に

 

「(学院生に)選んで大丈夫だったかな」と言われた学院生です。

 

そんな三根有葵さんが選んだコーディネートはこちら。

 

白いTシャツに合わせたのは、大きな柄のロングスカートと、インには黒いショートパンツを履いていました。

これにはアンミカ先生が

 

「このスカート欲しい」と思わず発言していました。

 

そんな三根有葵さんは

合格、でした。

一番大事なことをした。
アンミカさんが一言「あのスカート素敵、私買うわ」
モデルで一番大切なことは、

買いたくなる着こなしをするモデル

アンミカさんの一言を聞いた瞬間に一位でした

モデルとして、他のモデルさんに欲しいと思わせることは素晴らしいことです。

 

このコメントに対して三根有葵さんは

「前回最下位で悔しくて、いろんな雑誌をみて合わせ方を見た」

 

と、前回からの努力を語っていました。

 

歩いた時に中が、ショートパンツになっていてふわぁっとスカートが広がって、ドラマティックに過ごすことができて、すごく綺麗なスカートです。

あと、もっと自信を持って歩いた方が素敵だと思う。

というコメントも最後にもらっていました。

 

関連記事:【パリコレ学2期生】三根有葵の元アイドルの経歴はこちら!日出高校出身で彼氏はいる?

【パリコレ学2期生】次回予告

今回も相変わらずのダメ出しっぷりのアンミカ先生でしたが、次回はどうなるのでしょうか。

次回は「メイク審査」ということです。

 

さっそく「アンミカの語気が強まる」とありますね。

さらに

「大失敗 逆効果」

「海外で残る個性じゃない」

など、穏やかでない感じです。

次回のメイク審査はどうなってしまうのでしょうか。

目が離せません!!

まとめ

今日は、パリコレ学2期生のH&Mファッション審査(後編)について、ご紹介しました。

今回は4名の学院生がファッション審査を受けましたが、合格できたのは、三根有葵さんまた1人だけでした。

H&Mのファッション審査で合格できたのは、魚住光生さんと、三根有葵さんの2名だけです。

アンミカ先生の審査は、とても厳しい様相を呈しています。

 

次回のパリコレ学は「メイク審査」です。

次回予告を見ただけでも、また波乱の予感がします。

最後に残るのは誰なのか!

まだまだ目が離せませんね!

 

▼ こちらの記事もおすすめです ▼

【パリコレ学2結果ネタバレ】パリコレ行きの切符を手に入れたのはこの学院生!動画も!

【パリコレ学2 9/22ネタバレ】桂由美ショー形式審査の結果は?合格者と不合格者まとめ!

【パリコレ学2 9/1ネタバレ】ヴォーグの掲載に選ばれた学院生は?レスリーキー審査順位も!

【パリコレ学2 8/11ネタバレ】ケイタマルヤマ(丸山敬太)の着こなし審査/合格者と不合格者は?

【パリコレ学2 7/7ネタバレ】ザック・ポーゼンのショー形式審査/合格者と不合格者は?

【パリコレ学2 6/16ネタバレ】メイク審査の結果!ダントツ1位の学院生は誰?

【パリコレ学2 6/2ネタバレ】H&Mファッション審査の結果!ただダサくて大きい人は?

【パリコレ学2 5/26ネタバレ】H&Mファッション審査の結果は?アンミカ憤りが止まらない!

【パリコレ学2 5/18ネタバレ】ウォーキング審査(前編)の結果は?アンミカ絶賛の学院生は誰?

【パリコレ学2 5/5ネタバレ】GUファッション審査(後編)の結果は?合格したのは2名!

【パリコレ学2 4/28ネタバレ】GUファッション審査(前編)の結果は?唯一の合格者は誰?

コメント