関係者は「運営側は今回の一件についてある高校生グループが動いたとにらんでいる」と指摘。
「このグループは週刊誌にネタを持ち込んでいるだけでなく、インスタグラムやツイッターのねつ造、ツイッターのDM(ダイレクトメール)による嫌がらせをしている可能性が高い」と迷惑行為が目立つという。

 そこで運営側は、デジタルの専門業者へ分析・追跡を依頼し、今回の件とグループとの関連を調べる方針。
場合によっては刑事告訴も視野に入れているとしている。