石野卓球の移籍先(事務所)はどこになる?ソニーを辞めた理由はピエール瀧?

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

ソニー・ミュージックアーティスツが2019年7月1日に、テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球さん(51)との契約を終了することを、公式サイトで発表しています。

ということは、石野卓球さんは今後活動していくにあたって、新しい所属事務所に移籍することになりますよね。

その石野卓球さんの新しい移籍先はどこになるのか、また事務所を辞めた理由なども調べてみたいと思います。

石野卓球の移籍先(事務所)はどこになる?

早速ですが、石野卓球さんの新しい移籍先はどこになるのでしょうか。

今後も活動は続けていくはずですし、ファンもそれを強く望んでいますよね。

そのためには、どこかの事務所に所属する必要があります。

その事務所がどこになるのか。

 

ネットでも様々な予想が飛び交っています。

石野卓球さんはポニーキャニオンに移籍するのはどうですか、という意見。

石野卓球さんほどの人なら、大手事務所でも問題なく活動していけそうですよね。

 

または、ユニバーサルに移籍か、という声も。

 

ソニーから夢グループに移籍はどうでしょう、という声も。

 

さらに

海外レーベルに移籍でも!という声まで。

たしかに、石野卓球さんも電気グルーヴも海外での人気は絶大です。

むしろ、もう日本を離れた方がいいのでは、という意見も頷けます。

海外での活動の方が、石野卓球さんも自由に音楽を楽しめるのではないでしょうか。

 

そして、最後に可能性があるのは、個人事務所の設立、でしょうか。

個人事務所ならば、より自由な活動ができそうなイメージです。

詳しくないので、個人事務所の内情はわかりませんが・・・

 

石野卓球さんや電気グルーヴが作る音楽というのは、世界にも通用する、本当に素晴らしい音楽です。

そしてその石野卓球さんたちを応援するファンも、それこそたくさんいます。

これからもその素晴らしい音楽を多くの人に届けるためにも、次の移籍先を決めて、また新たな活動をしてくれることを、みなさん待っていますよね。

 

現在のところ、石野卓球さんの移籍先は明らかにされていませんが、今後新しい情報がわかりましたらお知らせしたいと思います。




石野卓球がソニーを辞めた理由はピエール瀧?

今回、ソニーミュージックとの契約が終了した石野卓球さんですが、なぜここで契約を終了したのでしょうか。

もしかして、ピエール瀧さんとの騒動で事実上の解雇、になったのか、とも思いましたがどうやら違うようです。

 

画像

石野卓球さんは4月19日のツイートですでに、ソニーミュージックを辞める、という意思を伝えていたんですね。

「もう事務所は辞める」「瀧もいないし」と行っていました。

石野卓球さんのピエール瀧さんへの愛がすごいです。

 

今回、石野卓球さんがソニーミュージックを辞めた理由は、やはりピエール瀧さんでしたが、世間が考える「ピエール瀧さんのせい」ということとは少し違いましたね。

ピエール瀧さんが問題を起こしたから石野卓球さんがソニーミュージックを辞めたのではなく、ソニーミュージックにピエール瀧さんがいなくなったから石野卓球さんもソニーミュージックを辞めた、ということのようです。

石野卓球さんにとっては、ピエール瀧さんがいない事務所には用がなくなってしまったのかもしれません。

 

これまで石野卓球さんとソニーミュージックはとても良好な関係を築いていたようです。

ですから、今回の契約終了も双方できちんと話し合って出した結果だと思います。

 

石野卓球さんにとって、ピエール瀧さんはとても大きな存在だったことがわかりますね。

石野卓球がソニーを辞めたことにSNSの反応は?

まとめ

今日は、石野卓球さんの移籍先についてや、ソニーを辞めた理由などについて調べてみました。

今回のソニーとの契約終了は、どちらかというと石野卓球さんの意向だったようです。

世間では、契約を切られた・・・というような意見もありますが、そうではないような印象でした。

むしろ、これから石野卓球さんと電気グルーヴは自由に音楽を楽しめるようになるのでは、と思ってしまいます。

現在のところ、石野卓球さんの移籍先などは決まっていませんが、個人的には海外レーベルがいいのでは、と思います。

もしくは、個人事務所の立ち上げもいいですね。

なにはともあれ、これからも素晴らしい音楽を提供してもらいたいファンはたくさんいますので、石野卓球さんも電気グルーヴさんも頑張って欲しいと思います!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント