よよかのwiki風プロフと経歴!小学校はどこ?家族(父母弟)でバンド活動も!

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

よよかちゃん、という小学生天才ドラマーをご存知ですか?

あの有名なレッドツェッペリンのドラム演奏を海外で披露し、絶賛を浴びていたのです。

よよかちゃんは当時9歳。

ですが、9歳とは思えない天才的なドラムセンスで、海外でもかなり話題になったそうです。

今日はそんな小学生天才ドラマーのよよかちゃんについて、ご紹介したいと思います!

よよかのwiki風プロフと経歴!

「よよか」の画像検索結果

 相馬 世世歌(そうま よよか)

生年月日:2009年10月
年齢:9歳(2019年7月現在)
出身:北海道石狩市
所属バンド:「かねあいよよか」
好きなドラマー:ジョン・ボーナム、ベニー・グレブ、クリス・コールマン、ネイトスミス、山木秀夫など

よよかちゃんは、写真のようにまだまだかわいい小学生!

おどけた表情が、とってもキュートです。

 

ですが、そんなかわいいよよかちゃんの経歴がすごいんです。

それがこちら

  • 2歳からおもちゃ代りにドラムを始めて、4歳からはライブ活動を始める。
  • 5歳で「かねあいよよか」を結成。
  • 幼稚園に通っている時、6歳でファーストCDを発売(作詞作曲、ボーカル、ピアノ担当)
  • 国内外のテレビやラジオ、雑誌などのメディアで50回以上出演&特集が組まれる。 
  • 2017年8月「第2回 スーパーキッズパフォーマンスコンテスト」小学校低学年の部でなんと優勝!
  • 2018年6月には女性ドラマーのコンテスト「Hit Like A Girl 2018」の18歳以下の部で、最年少の8歳でウイークリーチャンピオンになる。
  • レッドツェッペリンの「Good Times Bad Times」をカバー演奏した応募動画は、アメリカのローリングストーン誌やビルボードで特集され、世界中に拡散された。
    レッドホットチリペッパーのチャド・スミスやKISSのエリック・シンガー、シェリル・クロウ、ショーン・レノンたちから賞賛される
  • レッドツェッペリンのVo.ロバート・プラントもよよかの演奏動画を絶賛していた。
  • 2018年8月11日には国内最大級の野外ロックフェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」に史上最年で出演
  • 2018年9月11日、さいたまスーパーアリーナで開催された「第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER8」でドラム演奏を披露する。
  • タイで撮影された世界的スポーツブランド「ナイキ」のCMに抜擢されて、セリーナ・ウィリアムズたちと共演を果たす。
  • 2018年10月8日には、札幌の「道新ホール」でアマチュアとしては驚きの、700枚のチケットがソールドアウトに。
  • 2018年10月21日、東京ビックサイトで開催されたイベント「2018楽器フェア」で「ベースの日×ドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」に出演。
  • 2018年11月29日には、札幌でNHK「いまこそ、ひとつに、北海道ライブ」にアマチュアで唯一出演。
    大黒摩季のステージでは「ららら」のドラムで参加。
  • 2019年1月、「The Ellen DeGeneres Show」に出演。
    老舗ライブハウス「Whisky A Go Go」にて海外初ライブを大盛況で終える

まず、2歳からドラムを始める、ということが考えられませんよね!

しかも、4歳でライブ活動を始めます。

4歳というと幼稚園年中さんくらいですね。

そのころからライブ活動を始めるということは、やはり音楽にとてつもなく興味があったんですよね。

でなければ、まだまだ遊びが楽しいお年頃です。

バンド活動なんかしないで公園に行きたーい!となるのが普通。

でも、もしかしたらよよかちゃんにとっては、ドラムも遊びの一環だったのかもしれません。

そのくらいドラムが大好きで、とっても楽しかったんでしょうね。

ちなみに、ご両親はおもちゃのドラムなどは一切与えていないそう。

2歳から本物のドラムで遊んでいたということ・・・これは天才になりますよね。

 

そして、運命のレッドツェッペリンの「Good Times Bad Times」のカバー動画

こちらが拡散されることにより、海外にまで広くよよかちゃんの存在が知られることになりました。

海外でもよよかちゃんのドラムセンスは絶賛されていて、有名人が数多くよよかちゃんを賞賛しているます。

これはとてもすごいことですよね。

どちらかというと、国内よりも海外でよよかちゃんは有名かもしれません。

海外での初ライブが大盛況に終わった、ということですから。

現在は若干9歳の、よよかちゃんの将来が楽しみです。

「かねあいよよか」とは?

よよかちゃんの所属するバンド「かねあいよよか」

その正体は、なんと家族バンド、なんです。

「かねあいよよか」の画像検索結果

メンバーは

父親:相馬あきふみ
母親:相馬りえ
弟:相馬しどう

と、よよかちゃんの4人家族でバンド活動を行なっています。

すごい、音楽一家なんですね!

 

プロフィールを簡単にご紹介しますと

相馬あきふみ(父)

「かねあいよよか」の担当は、主にベースです。

ギター・キーボード・ボーカルもできます。

 

相馬あきふみさんはもともと札幌で、シンガーソングライターとして、ソロ活動をしていました。

名前はソウルマークイフミー(Soul mArk if me)でしたが。

その頃「バランススタジオ」という自身のスタジオを持っていて、アーティストのプロデュースや作詞などを提供していました。

「かねあいよよか」の前には、奥さまの相馬りえさんと「かねあいよよか」の前身である「かねあい」を2002年に結成して、活動を行なっていました。

相馬りえ(母)

「かねあいよよか」での担当は、ギター・ボーカルです。

 

相馬りえさんは、新聞やミニコミ誌で取材をする活動をされていました。

そして、自宅では「ウォーミングアップレッスン(喉が弱い人のための)」などを開いていたそうです。

相馬りえさんは幼い頃から歌うことが大好きだったのに、喉が弱いせいで思うように歌を歌うことができずに、悲しい思いをしたそう。

そんな悲しい思いをした経験から、同じ境遇の人たちの役に立てれば、ということでこのレッスンを始めたそうです。

相馬りえさんは治療をすることで回復したそうですが、そんな相馬りえさんだからこそ、喉の弱い人の思いがわかるのではないでしょうか、

相馬しどう(弟)

「かねあいよよか」での担当は、エアギター・踊り・ドラムです。

エアギター、かわいい(笑)

 

よよかちゃんに似ていますよね!

とってもかわいい。

年齢は7歳になる年かな?

生年月日はまだ不明です。

 

そんなよよかちゃんの弟しどう君は、現在楽器を練習中だとか。

しどう君はどの楽器担当になるのか。

楽しみですね!

でも、エアギター担当でも、かわいいからいいかも〜!

よよかの通っている小学校はどこ?

こんなスーパー小学生のよよかちゃんですが、現在通っている小学校はどこなのでしょうか。

 

気になったので調べてみましたが、よよかちゃんの通っている小学校を特定することはできませんでした。

きっと、メディアではスーパー小学生ですが、普段のよよかちゃんは普通の元気な女の子なんだろうな、と思います。

ドラムを叩いている時以外の姿を見ると、本当に普通のちょっとおちゃめな小学生です。

 

今後、よよかちゃんが通っている小学校に関して、新しい情報がありましたら、お知らせしたいと思います!

よよかのドラム動画がこちら!

まずは、よよかちゃんの一番有名な動画から!

 

こちらが、よよかちゃんを海外で有名にした、レッドツェッペリンの「Good Times Bad Times」動画!

めちゃくちゃカッコいいです!!

他にも

こちらは、クイーン!

 

こちらはマーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ!

 

どれもかっこいい!!!

もう、プロのドラマーです。

9歳とは思えない、パフォーマンスに驚きました。

これは、海外で絶賛されるのも納得です。

きっと、よよかちゃん、まだまだ伸びますね。

まとめ

今日は、天才小学生ドラマーよよかちゃんについてご紹介しました!

よよかちゃん、9歳というのに数々の経歴がすでにあり、すごいと思いました。

そして、遊ぶようにドラムを楽しむよよかちゃんが印象的でした。

よよかちゃんがにとっては、ドラムが友達、遊びの1つ、なのではないでしょうか。

好きなものを楽しむことが、上達する上で一番大切ですよね。

好きに勝るものはない、です。

よよかちゃんはまだ9歳。

これからの伸び代は計り知れません。

今後のよよかちゃんの活動が、とっても楽しみですよね!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント