宮迫博之の新事務所(移籍先)はどこになる?松本人志が事務所設立で引き抜きも?

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

2019年7月20日に、元・吉本興業の宮迫博之さんとロンブー田村亮さんが、闇営業などの件に関しての会見を開きました。

その会見内容にも驚きましたが、宮迫博之さんと田村亮さんは吉本興業を離れたからこそ、この会見を開けたそうです。

田村亮さんの爆弾発言もあり、かなり驚きました。

そんな宮迫博之さんですが、吉本興業との契約を解除したということで、次の移籍先はどこになるのでしょうか。

とてもセンスのある芸人さんですし、このまま引退するとは考えられませんよね。

では、その移籍先の事務所がどこになるのか、調べてみました。

 

 

 

宮迫博之と田村亮が謝罪会見を開いた

2019年7月20日の午後3時より、宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見を開きました。

その際、会見の模様を生中継したのはAbemaTVとニコニコ動画だけでした。

こんなに大きな会見なのに、民法は中継しないのかな、と思っていたら謝罪会見の中でその理由が明らかになりました。

 

その動画がこちら。

この会見で田村亮さんが爆弾発言をしていましたね。

「在京5社、在坂5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」

という吉本興業の発言です。

田村亮さんはこの発言の意味をわかっていなかったようですが、これは「民法は吉本興業の敵になることはない」ということですよね。

これが本当なら、かなり怖いことだなと思いました。

宮迫博之は吉本興業から契約解除に

この闇営業の問題で、宮迫博之さんは吉本興業との契約を解除されています。

 

宮迫博之さんが謝罪会見を開きたい、と申し出ましたが吉本興業には許可されず、

「会見するならば引退か契約解除かを選べ」

というようなことを言われたそうです。

これが事実だとしたら、完全なるパワハラですね。

 

そして、宮迫博之さんは契約解除を選んだ、ということですね。

でも、この選択をしたからこそ、今回の謝罪会見を開くことができました。

本当の気持ちをきちんと自分の言葉で発言できたことは、とても大きい意味があったと思います。

宮迫博之に擁護の声も

謝罪会見を開いた宮迫博之さんには、擁護の声も多く聞かれます。

やはり、きちんと自分の言葉で話す、というのは大切なことですよね。

そのおかげで、真実がわかったわけですし、好感度もまた戻ってくるのではないのでしょうか。

 

宮迫博之さん、田村亮さんは自分たちでこの会見をセッティングしたわけです。

必ず真実を伝えたい、という気持ちが伝わってくる会見でした。

宮迫博之の新事務所(移籍先)はどこになる?さんまのオフィス事務所か?

そんな経緯があり、宮迫博之さんは吉本興業との契約解除になりました。

ですが宮迫博之さんは「引退するつもりはない」と言っています。

ということは、どこかの事務所に移籍するはずですよね。

では、その宮迫博之さんが移籍する新事務所はどこになるのでしょうか。

 

実はさんまさんは、宮迫博之さんの会見よりも前にこのようにコメントしていました。

「(宮迫博之さんが)フリーになったのでうちの事務所にほしい」

「会社、芸人サイドそれぞれの立場はあるけど、何があってもわれわれは芸人サイドの味方」

「どっかの事務所も狙っているかもしれないけど、うちも声かけてみようと思う。会社(吉本)も手放すか~宮迫を」

これはもう、立派な引き抜きですよね。

さんまさんは宮迫博之さんのことを自分の事務所で面倒をみたい、ということです。

さんまさんは「オフィス事務所」という事務所を持っています。

ということは、もしかしたら宮迫博之さんは「オフィス事務所」に移籍になる可能性もあります。

宮迫博之の新事務所(移籍先)は松本人志の新事務所で争奪戦も?

また、今回の宮迫博之さんの会見を受けて、松本人志さんがツイッターに投稿をしました。

 

「松本 動きます」

どういう意味なのでしょうか。

この後にも

「会社と話をしようと思っている」

とも話していました。

 

これらの言葉の意味が、松本人志さんは新事務所を設立して宮迫博之さんを引き抜くのではないか、という噂が立っているのです。

このように、「松本人志さんが新事務所を設立する」という噂がたくさん流れているのです。

もし本当にそうなったら・・・松本人志さんかっこよすぎますね。

そして、宮迫博之さんの争奪戦が始まる・・・かも?

 

今後の展開は現在のところ未定ですが、また新しい情報がありましたら、お知らせしたいと思います。

宮迫博之の新事務所(移籍先)についてSNSの反応は?

最後に

今日は、宮迫博之さんの新事務所(移籍先)について調べてみました。

会見を開いた時には、今後のことはまだ考えられない、としていましたが引退をしないのであれば必ずどこかの事務所に移籍するはずですよね。

個人事務所設立、も考えられますが、現在のところそのようなパワーは残っていないと思います。

そこへ来て、さんまさんの引き抜きの話や、松本人志さんの新事務所設立の噂です。

宮迫博之さん、この先も芸能活動を続けられそうな明るい先行きが感じられますね。

 

今回、きちんと自分の言葉で謝罪もできたことですし、今回のことは反省しつつも、今後も芸能活動を頑張り、たくさんの笑いを届けてほしいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント