岡本社長の会見は反省しているように見えない?原稿棒読みだしなぜ泣くの?

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

2019年7月22日午後2時から、吉本興業の岡本社長が会見を開きました。

その会見をみた人たちからは、「岡本社長は反省しているように見えない」「棒読みすぎる」「なぜ泣く」と辛辣な意見がたくさん出ています。

その世間の声をまとめてみました。

岡本社長が会見を開く

吉本興業の岡本社長が2019年7月22日の午後2時から、会見を開きました。

前日の7月21日に宮迫博之さんたちの会見を受けて、さらに松本人志さんが会社に掛け合って、のこの岡本社長の会見です。

もし松本人志さんの話し合いがなかったら、この会見は開かれていなかったかもしれないですね。

 

この会見で、宮迫博之さんと田村亮さんの契約解除の処分を撤回しています。

ここでなぜ撤回するのか、という疑問も出ていましたね。

たしかに、今さら、という気もします。

岡本社長の会見は反省しているように見えない?

岡本社長の会見にはSNSで「反省しているように見えない」という声もたくさん聞かれました。

たしかに、会見を見ていても岡本社長に感情が感じられません。

もともとそのような話し方なのもあるのかもしれませんが、あまりに原稿を読んでいる感じが強く、岡本社長からの反省の気持ちがあまり伝わって来なかったのも事実です。

岡本社長は原稿棒読みだしなぜ泣くの?

そして、岡本社長の会見が棒読みでわかりにくい、なぜ岡本社長が泣くの、という声もたくさんありました。

このような意見がたくさんありました。

会見が棒読みなのは原稿を見ているからなのでしょうか。

それとも、気持ちがこもっていないからなのか。

それはわかりませんが、これでは気持ちが伝わりませんよね。

 

そしてさらに、会見中に岡本社長が泣き出します。

これに関しても

なぜ岡本社長が泣くのかわからない、という意見が多く聞かれました。

泣きたいのは、芸人さんたちですよね。

岡本社長が泣いても、意味がわかりません。

どういう気持ちから涙が出てきたのか・・・不明です。

岡本社長の質疑応答がひどい

岡本社長に対しての質疑応答も行われましたが、その質疑応答がひどいものでした。

質問に対する答えになっていません。

記者の質問に対しての答えが、岡本社長から出て来ないのです。

質問を理解していないのでしょうか・・・

はい、かいいえ、のどちらかであるはずなのですが、それがありません。

状況説明から入り、答えに辿り着きません。

最後に

岡本社長の会見について、ご紹介しました。

岡本社長の会見は、あまりにも拙いものでした。

素人ではありますが、仮にも社長という立場です。

その社長自らが会見を開くのですから、もう少し、しっかりとした会見にして欲しかったと思います。

疑問には、はっきりと答えてもらわないと、世間の吉本興業へのイメージは良くはならないのではないでしょうか。

 

今後の吉本興業がどのようになっていくのか。

気になります。

 

 

 

コメント