織田信成は関西大アイススケート部の監督を無給でしていた?みんなの声まとめ!

エンタメ・芸能

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

元フィギアスケート選手の織田信成さんが、監督を務めていた関西大学アイススケート部を、2019年9月に辞任したという報道が流れました。

ですが、その辞任理由が織田信成さんと大学側で見解が違い、問題となっています。

「多忙なため辞任した」とする大学側と、「モラハラを受けた」とする織田信成さん。

そして、そんな中で発覚したのが、織田信成さんが監督を無給でしていた、ということです。

無給で監督をして、なおかつモラハラでは、いくら人が良くても辞任しますよね。

ということで今日は、そんな織田信成さんの監督辞任の理由や無給の真偽について、お伝えします。

織田信成が関西大学アイススケート部の監督を辞任

織田信成さんは2019年9月9日に、関西大学アイススケート部の監督を辞任することを発表しました。

バンクーバー五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成さん(32)が、関大アイススケート部の監督とコーチを退任することが9日、関大から発表された。
同大学は
「2017年4月の着任以降、後進の育成に多大なるお力添えをいただきました。大変残念ではありますが、今後も、本学フィギュアスケート関係でご指導、ご鞭撻を賜る機会があることと存じます。心から感謝を申し上げますとともに、ますますのご活躍を祈念いたします」
とのコメントを出した。

引用:livedoor

と、このように発表されています。

 

そして織田信成さんが監督を辞めた理由は

プロスケーターやタレントなどの仕事と並行して、後輩の指導にあたっていた。
同大によると契約期間は2年間で、この春に新たに2年契約を結んでいたが、多忙を極める織田氏側から退任の意向を伝えられ、大学側も了承したと説明していた。

と、このように「忙しくて監督ができないから、辞めさせてもらいたい」と織田信成さんから言われた、という内容の報道がされていました。

たしかに織田信成さんはかなり忙しかったようで

週2でテレビの仕事

週5で関西大学アイススケート部で監督

アイスショーや、ジャパンオープンにもスケーターとして出場

など、多忙を極めていました。

ですので、忙しさが理由で、というのはみなさん納得だったのだと思います。

 

ですが、この辞任理由に織田信成さんが反論をしました。

関西大学アイススケート部の監督を辞任した理由はモラハラ?

なんと、織田信成さんは自身のブログで、この大学側が説明した辞任理由に反論をしたんです。

 

「関西大学アイススケート部監督辞任について、一部事実とは異なる報道がありましたので、自分の口から説明させて下さい」

という言葉から、織田信成さんの反論は始まります。

「多忙で監督として十分な時間が取れない」とは一言も話していない
リンク内で嫌がらせやモラハラ行為があり、その影響で今年春頃から体調を崩すようになる
それに対する関西大学の対応が誠意あるものに思えなかった
7月に弁護士の方もふまえて関西大学と話し合いを行なったが、結果報告もない

という、散々な内容でした。

 

そして、最終的に大学側の対応を諦めた織田信成さんから、辞任を申し出た、といいます。

さらには

最後に学長への謁見を希望し辞意を伝えたいとお願いしましたが、その時は1ヶ月先まで学長のスケジュールが埋まっていて忙しいという理由で、直接会わずに辞めてもらって良い

と言われたということです。

 

これが本当なら、かなりひどいことですよね。

モラハラの内容まではお話しされていませんが、リンク内で、ということですから同じアイススケート部の指導者やコーチからなのか・・・詳しいことはわかっていません。

関西大学アイススケート部の監督を無給でしていた?真偽は?

さらに驚く事実が報道されました。

それが、織田信成さんが関西大学アイススケート部の監督を無給でしていた、ということです。

就任当時、部の遠征費などといった手当は支給されるものの、監督としては無給で働くと語っていました。

引用:FRIDAY

これには驚きました。

週5で監督をしていたのに、無給であったということです。

ボランティアで監督をしていた、ということでしょうか、週5で。

信じられません。

ただ、これは一部の記事に書いてあったことであり、他にも情報を探してみましたが、織田信成さんが本当に無給で監督をしていたのかは、特定はできませんでした。

 

ですが、そんな織田信成さんに大学側はさらに反論しています。

関西大学が織田信成に反論?批判が殺到!!

織田信成さんのカミングアウトを受けて、大学側が出したコメントがこちら

報道を受け、関西大学は9月30日に文書を発表している。「指導方法をめぐって同部内で意見の相違があったことは認識しています」としながら、織田が調査を要求したことについては《総合的にみてその要望を受け入れることは妥当ではないと判断しました》としている。

《織田信成さんのご体調も考慮しつつ、こうした結果を織田信成さんにお伝えすべく、慎重に準備を進めておりましたところ、先に織田信成さんから辞任のお申し出があり、やむなく本学として了承することとなりました》としている。

引用:livedoor

これには、批判が殺到しています。

そして、大学側の矛盾に対しても、疑問の声が。

織田信成さんが監督を辞任した理由が、

「多忙で辞任した」

から

「指導方法の問題で辞任」

になっていますね。

これは、どういうことなのでしょうか。

このように、辞任理由が二転三転しては「やはり織田信成さんの言うことが正しいんだ」という、世間の流れになってしまいますよね。

真実が気になります。

織田信成が監督を辞任したことへのみんなの声まとめ!

織田氏が黙っていれば何も起きなかった。自分にも火の粉が掛かるだろうし、さらに面倒でストレスになることがわかっていて、あえて公にしたというのは、よほどの事だったのだろう。

大学側の意に沿わない人間は、嫌がらせをして
自分自身から 辞任に追い込むのか・・・・。
ボランティア的な感じで就任したから、
おおっぴらに解任しずらかったのか?
それにしても、やめさせ方が良くなさすぎる。

日大みたいになってきた。
関大広報は嘘つき。最初は織田さんが多忙だからとか言っておいて、一転、意見の食い違いだとか。呆れたよ。本当は織田さんに対する部内での陰湿な
リンク内での嫌がらせやモラハラだろ。織田さんは無償で監督に就任して指導頑張っていたのに。
何度も大学側と織田さんが話し合ったのに、大学側は調査結果を無視して先延ばしにしていた。

そもそも監督、無給でやってたんでしょ?
その時点でモラハラに感じるけど。

どこの大学もあほばかりだな。これではほとんど反論にはなってないし主張を認めたようなものなのにどうしてドヤ顔でコメント出したんだ。危機管理体制がこれだけ問われる世の中でこれでは大学を運営する資質すらないレベル。

モラハラした方は自分達がモラハラしたって気付いてないんだろうな
された方はたまったもんじゃないよ!
ちゃんと調べて織田くんに説明しないとだめでしょう
何で組織ってどこも同じ事するんだろう

日本のフィギュア界は関大含めスケ連がらみの「パワハラ」「モラハラ」が日常化しているようだ。全部ウミを出し切って欲しい。トップの政治力で黙殺されてはならない!

 

今度はスケート界か。
昔から何かと問題があったようだが、織田君が受けたモラハラとは具体的にどんなものだったのか?
これからしばらく、ワイドショーが大騒ぎだろう。
こうなる前に納めきれない、スポーツの世界も色々と限界なんだね。

例え織田さんの指導法に意見や相違があったとしても、だからと言って嫌がらせやモラハラ行為をしていい訳ないだろ。関西大学は意見の相違で話しをはぐらかして何を調査をして報告してるんだ。
関西大学側はリンク内での織田さんに対しての嫌がらせモラハラ行為を、調査して突き止める必要があるんだろうが。2ヶ月以上も調査報告も当事者の織田さんにほったらかして、今頃何を言ってる。
どこの誰が織田さんに精神的苦痛を浴びせたか、既に調査で確認してるんですよね。
関西大学の責任者はきちんと会見しなよ

織田信成は関西大アイススケート部の監督を無給でしていた?みんなの声まとめ!

織田信成さんの関西大学アイススケート部監督辞任の問題は、まだ収束がつかなそうですね。

あまりにも、織田信成さん側と関西大学側の意見が食い違っています。

今後、この問題はどのような展開になっていくのでしょうか。

真偽をハッキリとして、事実を公表していただきたいな、と思います。

コメント