駒津柚希(こまつゆずき)英語がうまいのはなぜ?高校や経歴について調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駒津柚希画像 エンタメ・芸能
スポンサーリンク

こんにちは!

かなさんです。

2019年12月26日に放送された「歌唱王」で見事優勝を果たした、駒津柚希さんに注目が集まっています。

現在高校3年生とは思えない歌唱力。

また、今回の「歌唱王」では2曲とも英語の歌を披露したのです。

その英語力が、驚くほど高く、話題になりました。

まだ高校生の駒津柚希さんがなぜここまで英語が流暢なのか、気になります。

ということで今日は、「歌唱王2019」で優勝を果たした駒津柚希さんの英語はなぜうまいのか、高校などのプロフィールや経歴とともに、ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「歌唱王2019」ファーストラウンドで「Bang Bang」を披露!【歌唱動画】

駒津柚希さんは準決勝で、Jessie Jなどが歌っている「Bang Bang」を英語で歌っています!

その英語力の高さは、目を見張るものでした。

 

実際に、駒津柚希さんが歌っている動画がこちら!

https://twitter.com/IfYL7eE11bgNKDC/status/1210163247799619584?s=20

外国の歌手です、と言われても全く違和感がないくらいに。

 

実はこの歌は、高校の学園祭で開催された「カラオケ大会」でも駒津柚希さんが披露していたんです。

素晴らしい歌唱力ですよね。

きっと駒津柚希さんは高校でも人気者に違いありません。

「歌唱王」ファイナルラウンドで「Think」を披露!【歌唱動画】

そして、駒津柚希さんは決勝では、The Blues Brothers feat.Aretha Franklinの「Think」を歌いました。

この曲でも相変わらず、英語での披露。

 

実際に、駒津柚希さんが歌っている動画がこちら!

圧倒的な歌唱力と、その迫力。

この歌声に勝る挑戦者はいませんでした。

 

そして、その圧倒的な歌唱力で駒津柚希さんは見事優勝、となったのでした。

本当に、鳥肌が立つほどの歌声でしたよ。

高校生とは思えません。

誰もが納得の結果だったと思います!




駒津柚希のプロフィールと経歴!高校や大学はどこ?

駒津柚希さんの英語がうまい理由をご紹介する前に、まずはプロフィールと経歴をお伝えしたいと思います。

駒津柚希さんの、英語がうまい秘密も少しわかりますよ!

プロフィール

駒津柚希さんは、こまつゆずき、と読みます。

生年月日は2001年10月5日で、現在は高校3年生。

出身地は北海道で、身長が152センチ、血液型はO型。

 

出身中学は、札幌市立陵北中学校で、現在通っている高校は北海高等学校だということです。

この北海大学は、偏差値が55~62と高く、進学校となっています。

そして、駒津柚希さんはこの高校で優秀な生徒として学校のパンフレットにも載るほど。

 

そんな駒津柚希さんの今後の進路は、大学進学を考えているそうで、すでに大学試験は終了。

なんと大学には合格をしています。

2020年の春からは、大学生になるんですね!

ですが、今回の歌唱王での優勝で、もしかしたら芸能界入り、を果たすかもしれませんね!

詳しい大学名については情報が見つからなかったので、引き続き探してみますね。

 

趣味は食べること、だそうです。

細いのに、意外ですね。

 

また、特技はもちろん歌!

他にも、ダンス、お芝居、とマルチな才能がありそうです。

 

プロフィールをみてもわかりますが、駒津柚希さんは頭脳明晰です。

このことから、英語の習得が早かったのではないか、と予想ができますよね。

 

では続いては、駒津柚希さんの経歴についてもご紹介したいと思います。

経歴

駒津柚希さんは、小さい頃から歌を歌うことが大好きだったそうです。

劇団「フルーツバスケット」に所属して、「Merry Pretty7」というグループでボーカルを務めていました。

ミュージカルや音楽劇にも出演経験があります。

 

2017年頃から、自身のSNSを通じて動画などを配信し、イベントなどの出演もされています。

「ダンスライン」というチームで、活動もしているそうです。

 

また、2018年には北海道大学の卒業制作映画「町が消えた日」にも出演。

特技に、「お芝居」とありましたし、小さい頃から劇団に所属もしていましたので、演技の実力もあります。

 

2019年には、「歌唱王2019」に出演し見事優勝、という華々しい成績を残しました。

歌にもお芝居にも、とこれからの活躍が期待されますね!




英語がうまいのはなぜ?カナダへの留学経験があった!

そんな駒津柚希さんですが、「歌唱王2019」では2曲とも英語の歌を歌っていましたね。

そして、外国人かと思うほどの流暢な英語で歌っていました。

駒津柚希さんがそこまで英語がうまいのはなぜなのでしょうか。

 

実は、駒津柚希さんはカナダへの留学経験があったのです!

高校2年生の時に、カナダの州立大学「ブロック大学」へ約1ヶ月間留学していました。

駒津柚希さん、たった1ヶ月であの英語をマスターしたのでしょうか。

すごい吸収力ですよね。

 

駒津柚希さんはもともと偏差値の高い進学校で、しかも優秀な学生でした。

きっと駒津柚希さんだからこそ、1ヶ月という短期間でもここまでの英語力がついたんですよね。

本当に素晴らしいと思います!

 

英語はできる、ということはこれからの駒津柚希さんの活躍の幅が広がることに間違いありません。

英語を話す役ができる、ということですから。

歌ももちろんですが、お芝居でもその英語力は生かされると思います。

駒津柚希は日本語の歌もうまい!

今回の「歌唱王」では英語の歌を披露した駒津柚希さんですが、もちろん日本語の歌もかなりうまいんです。

いくつかご紹介したいと思います!

逢いたくて今/MISIA

雪の華/中島美嘉

愛を込めて花束を/Superfly

USA/DA PUMP

いかがでしょうか。

駒津柚希さん、安定の圧倒的な歌唱力ですよね。

どの歌も、聞き惚れてしまいます。

 

駒津柚希さん、本当にこれからの活躍を期待しています!

グローバルに羽ばたいて欲しいと思います!

 

▼「歌唱王2019」についてこちらの記事も!▼

【歌唱王】司会の西野七瀬が棒読みと話題!カンペ見すぎで声も小さい?反応まとめ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ・芸能
スポンサーリンク
KANATABI!

コメント