ピエール瀧被告が保釈後に入院する病院はどこ?いつからなの?

エンタメ・芸能

麻薬取締法違反で逮捕され、2019年4月4日に保釈されたピエール瀧被告。

保釈金400万円を支払い、保釈されました。

保釈後ピエール瀧被告は、どこへ行くのでしょうか。

このような事件の場合、保釈された被告は自宅には戻らず、病院などにそのまま入院することも多いようです。

ピエール瀧被告が入院するとしたら、病院はどこなのでしょうか。

そして、いつから入院するのでしょうか。

気になったので、調べてみました。

関連記事:ピエール瀧が保釈後に離婚?損害賠償金はどうやって返す?

ピエール瀧被告が入院する病院はどこ?

2019年4月4日にピエール瀧被告は、東京湾岸警察署から保釈金400万円を支払い保釈されました。

黒いスーツ姿に七三分けの髪型。

報道陣に頭を下げたあと、黒いワンボックスカーに乗り込み走り去りました。

その後、弁護士事務所に向かったようですが、そのあとの足取りはわかっていません。

ただ、これまで同じような容疑で逮捕された有名人は、保釈後に自宅には帰らずそのまま病院に入院することが多いようで、ピエール瀧被告もすでに入院している可能性が高いです。

 

その入院先の病院がどこなのか、を調べてみましたが、まだはっきりとわかりませんでした。

ただ、ピエール瀧被告の弁護士は「今後、瀧被告は入院しますが、それ以上のことは何も言えません」としています。

ということで、入院することは確実です。

 

以前、同じ罪で逮捕され保釈された、歌手のASKAさん。

彼は、東京ドーム4つ分という広大な敷地を持つ千葉市内の総合病院の隔離病棟に入院していました。

そこは監視カメラが24時間作動し、患者の家族でさえ申請がなければ入れないそうです。

かなり厳重に管理された隔離病棟です。

ここには、酒井法子さんの元夫である高相祐一さんも、入院していたそうです。

そして、酒井法子さんも同じ罪で逮捕されましたが、彼女は東京にある東京医科大学病院のメンタルヘルス科に入院していたそうです。

さらに、清原和博さんも入院しましたが、彼は千葉県松戸市にある千葉西総合病院に入院していました。

 

ピエール瀧被告の場合、薬物使用歴が20年以上と長いこともあり、 入院するとなれば千葉市内の厳重に管理された隔離病棟のある病院になりそうな気がします。

ピエール瀧被告はいつから入院する?

ピエール瀧被告の入院は、早ければ6日から、と言われています。

が、それは報道陣から追われることなく静かに休めることを目的にしているそうです。

薬物依存の治療を目的とした本格的な入院は、判決後から、となりそうです。

その判決が出るのは、5月下旬から6月上旬の予定です。

 5月末から6月初旬にも下される判決後は、20年以上使用していた薬物と完全に決別するため、更生プログラムが用意されている薬物治療のための病院に入院するか、もしくはダルクと呼ばれる薬物依存者の更生施設に入所することになる。

引用:LivedoorNews

ということですので、入院は6月くらいからになりそうです。

それまでは治療目的というより、心身共に休息するための入院、ということになりますね。

まとめ

今日は、ピエール瀧被告が保釈後に入院するのはどこの病院なのか、また、いつから入院になるのか、を調べてみました。

ピエール瀧被告が入院する病院の特定は出来ませんでしたが、もし入院するとすれば、薬物依存の期間も長いことから、ASKAさんや高相祐一さんが入院していた千葉市内の総合病院の隔離病棟になるのでは・・・と予想しました。

また、入院する時期は判決後になるそうですので、判決が出るのが5月下旬から6月初旬、ということは入院するのは6月くらいから、になりそうですね。

時間はかかると思いますが、薬物依存をしっかりと克服してもらい、元気になったピエール瀧さんをまた見たいです。

 

本日も、最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

 

コメント