市川市民納涼花火大会2019の最寄駅はどこ?駐車場や駐輪場の情報も!

レジャー

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

夏といえば・・・花火大会ですよね!

江戸川河川敷では、毎年8月に花火大会が開催され、毎年100万人以上の人が花火鑑賞に訪れます。

2019年は8月3日(土)の開催が決定しています。

今年はどのような花火が打ち上がるのか、今から楽しみですよね。

ということで、今日は江戸川花火大会(市川市民納涼花火大会)の最寄駅はどこなのか、また、気になる出店や花火鑑賞の穴場はどこなのか、などをご紹介したいと思います!

市川市民納涼花火大会(江戸川花火大会)2019の開催時間や場所は?

江戸川花火大会市川市民納涼花火大会とも言われます。

これは、東京都側では「江戸川花火大会」千葉県側では「市川市民納涼花火大会」と呼び名が違うだけです。

東京都江戸川区と千葉県市川市の合同開催となっていますので、打ち上げ場所は同じで名前が違うだけなんですね。

 

こちらは毎年恒例の花火大会で、打ち上げ総数約14000発は国内最大級です。

さらに、2009年には江戸川区と市川市の合計観客数が139万人を記録したようで、花火大会の観客動員数も国内最大となりました。

花火大会の内容は、趣の異なる8つのテーマでプログラムが構成されていて、フィナーレまでの75分間で次々と切り替わる様々な演出がみどころです。

 

 江戸川花火大会(市川市民納涼花火大会)

開催日:2019年8月3日(土)
※荒天の場合8月4日(日)に順延
※8月4日(日)も打ち上げ不可能な場合中止

開催時間:19:15~20:30

入場料:無料


市川市民納涼花火大会打ち上げ場所:江戸川河川敷緑地

〒272-0025 千葉県市川市大洲3丁目地先

江戸川花火大会打ち上げ場所:都立篠崎公園先にある江戸川河川敷

市川市民納涼花火大会(江戸川花火大会)2019の最寄駅はどこ?

「市川駅」の画像検索結果

では、この江戸川花火大会の最寄駅はどこなのでしょうか。

こちらも、東京都側で見るのか、千葉県側で見るのか、によって違ってきますので、それぞれの最寄駅をご紹介しますね。

 

まずは、江戸川花火大会の最寄駅ですが

都営地下鉄新宿線「篠崎駅」より徒歩15分
JR総武線「小岩駅」より徒歩25分
京成本線「京成江戸川駅」より徒歩25分
都営地下鉄新宿線「瑞江駅」より徒歩45分

と、このようになっています。

ですが、例年「篠崎駅」と「小岩駅」はかなり混雑します。

休日の竹下通りでも歩いているのか、というほどの道路の混雑です。

ですので、会場に着くまでにも通常よりも2倍くらいの時間がかかる、と思っておいた方がいいですね。

それに比べ、「京成江戸川駅」と「瑞江駅」の混雑はゆるやかですので、混雑を避けたい方はそちらの駅を利用することをお勧めします。

 

そして、市川市民納涼花火大会の最寄駅ですが

JR総武線「市川駅」より徒歩15分
JR総武線「本八幡駅」より徒歩30分
京成電鉄「国府台駅」「市川真間駅」よりそれぞれ徒歩20分

と、このようになっています。

こちらは例年、「市川駅」が大混雑します。

「本八幡駅」から江戸川河川敷までは少し距離がある分、混雑はゆるやかですが、徒歩で行くことを考えると正直少し厳しいような気がします。

ですので、少し混雑を避けたいな、と思う方は「国府台駅」もしくは「市川真間駅」がお勧めだと思います。

市川市民納涼花火大会(江戸川花火大会)2019に駐車場・駐輪場はある?

まず、江戸川花火大会駐車場ですが、こちらは残念ながらありません。

最寄駅付近にはコインパーキングなどはありますが、決して台数は多くありません。

しかも、当日は午前中には満車になることも珍しくありません。

さらに、当日は交通規制がかかりますので、下手に近くのコインパーキングなどに駐車してしまうと、なかなか出られなかったり、花火客の混雑に巻き込まれたりする可能性もあります。

ですので、出来るだけ交通機関を利用することをお勧めします。

 

そして、市川市民納涼花火大会駐車場はありません。

こちらも当日はもちろん交通規制がかかります。

ですので、やはり公共機関の利用をお勧めします。

 

そして、駐輪場の方ですが、江戸川花火大会の方では確認することが出来ませんでした。

 

市川市民納涼花火大会の方では、臨時の駐輪場が市立大洲中学校の校庭に設置されるようです。

 

こちら以外にも、河川敷近くに駐輪している方もいるようですが、交通の妨げになることもありますので、決められた駐輪場に停めるようにしたいですね。

市川市民納涼花火大会(江戸川花火大会)2019で屋台は出てる?

「屋台」の画像検索結果

花火大会で花火の次に楽しみなのは、屋台ですよね!

花火大会で、ゆっくりと花火を見ながら屋台で買った焼きそばやたこ焼きを食べる。

これも楽しみだったりします。

では、江戸川花火大会と市川市納涼花火大会で屋台は出るのでしょうか。

 

江戸川花火大会では

JR「小岩」駅から会場までの道沿いにある私有地など

都営新宿線「篠崎」駅から会場までの道沿いにある私有地など

このようになっています。

江戸川区では、道路上の出店が禁止されているので、駅から河川敷に行くまでの私有地などに露天商や近隣の飲食店が屋台を出しているようです。

そして、江戸川区側の河川敷には屋台などの出店は例年されていないようなので、食べ物屋飲み物が欲しい方は、河川敷に着く前に買い出しを済ませて置くことをお勧めします。

 

市川市納涼花火大会では

観覧会場である江戸川河川敷の周辺の広範囲(土手沿いなど)

最寄り駅から会場までの道沿い

となっています。

市川市の場合、江戸川の河川敷にもたくさんの屋台が出ています。

中でも、有料観覧席の近くに屋台が集まっている印象ですね。

ですが、有料観覧席を離れたところでもそこそこ屋台は出ていますので、市川側から花火を観る場合に屋台についての心配をすることはなさそうです。

また、江戸川区と同様に、河川敷までの道のりにもいろいろな飲食店の出店が見られます。

もし、屋台が少しでも多くいろいろな種類の屋台を楽しみたい、という方は市川側からの観覧をお勧めしますね。

市川市民納涼花火大会(江戸川花火大会)2020の開催日は?

「はてな」の画像検索結果

江戸川花火大会(市川市民納涼花火大会)2020年の開催日は、なんと5月の開催予定となっています。

開催予定日:2020年5月23日(土)

『この花火大会の開催により、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」の気運醸成を図って参ります。』

ということでした。

東京オリンピック2020の開催を前に、2020年は他の花火大会などでも日程の変更などが出ています。

2020年は、花火大会に行く際にもきちんと日程を早めに確認しておかないと「気がついたら終わってた!」なんていうことにもなりかねませんので、気をつけましょうね。

まとめ

今日は、江戸川花火大会(市川市納涼花火大会)についてご紹介しました。

花火の打ち上げ数、観客動員数共に国内最大規模の大きな花火大会です。

地元民はもちろんのこと、遠方から花火を観にくる方もたくさんいます。

せっかくの花火大会を楽しむためにも、事前にいろいろと調べておくのは大切ですよね!

最寄駅や駐車場・駐輪場と屋台の情報などは参考になりましたでしょうか。

 

2019年の花火大会はどんな花火が上がるのか、今から楽しみですね!

レジャー
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント