ハワイの意外なおすすめスポット・ホノルル動物園!子連れでもバッチリ楽しめます!

旅行

今日は、ハワイのホノルルにあるおすすめの動物園をご紹介したいと思います。

ここは、ワイキキ・ビーチのすぐ近くにあり、歩いて行くこともできます。

動物園ということで、小さな子ども連れの家族にも嬉しい場所です。

ホノルル動物園

ワイキキ・ビーチのすぐ近く、カピオラニ公園の隣にあります。

歩いても、ワイキキの中心地から徒歩20分程度と、便利な場所です。

動物園の大きさは、上野動物園とさほど変わらないのですが、オリは少なく柵の向こうの広々とした敷地に動物がいる感じで、上野動物園よりもゆったりと観ることができます。

イメージとしては、サファリパークのような感じでしょうか。

とても開放感があり、のんびりお散歩しながら動物たちを観てまわれます。

入場料

ホノルル動物園の入場料は、大人19ドル、子ども(3〜12歳)11ドル、2歳以下は無料となっています。

若干高いかな・・・と感じました(笑)

が、日本では体験できないタイプの動物園ですので、私は行ってみて良かったな、と思いました。

また、支払いはクレジットカードでも可能ですが、手数料を取られてしまうので現金での支払いがおすすめです。

動物たち

ここに暮らす動物たちは、1200頭以上!

とても多くの動物がいます。

 

入り口近くには、色鮮やかなフラミンゴがお出迎え。

その先には、霊長類のエリアです。

チンパンジーやオラウータンがいますが、このオラウータンがとても近くから観ることができて、その迫力に驚きました。

近くで見ると、大きいですね!

また、絶滅危惧種のワオキツネザルもいます。

爬虫類館には、大きなゾウガメや、大きいトカゲのコモドドラゴンもいました。

コモドドラゴンは日本ではお目にかかれないので、ぜひ観てきてほしいと思います。

 

そして、動物園の一番奥にあるメインゾーンである「アフリカ・サバンナゾーン」には、キリンやシマウマ、ライオンやチーターがいるそうです。

が、サバンナというだけありとても広い場所に動物たちが自由に暮らしていますので、近くで観るのはちょっと難しいかも・・・。

キリンは背が高いので遠くからでも見えましたが、他の動物たちは、あまり観ることができませんでした。

時間帯もあると思いますが、ホノルルは日中とても暑いので動物たちもあまり姿を見せないようです。

ですので、午前中の早い時間に行くと、動物たちの動き回る姿を見られるかもしれません。

ケイキ・ズー(子ども動物園)

ここは、小動物などと触れ合うことのできるエリアです。

ケイキとはハワイ語で「子ども」、なので「子ども動物園」。

まさに子どもが喜ぶ場所ですね。

ここには、子ブタやヤギ、ニワトリなどがいて、自由に触れることができます。

子どもたちは動物に直接触ることができて、大満足!

プレイグラウンド

そして、園内には子どもが遊べるアスレチックのような遊具があります。

動物園を見てまわり、ちょっと休憩、というときに便利です。

子どもがアスレチックで遊んでいる間に、大人は休憩、です(笑)

とにかく歩き回ると思いますので、休憩は必須ですね。

遊具は小学生向きかな?という感じですが、幼児でも使えるものもあると思います。

注意点

ホノルルは湿度はありませんが、とにかく日差しが強く、気温は高いです。

動物園の中ではもちろん歩いてまわりますので、水分補給はしっかりとしてください。

また、日差しを遮るものがないので、帽子は必要だと思います。

日焼け止めをつけて、帽子をかぶっても、ジリジリしました。

そして、蚊もいますので、虫除けシートなどを持っていくといいかもしれません。

最後に

ここホノルル動物園は、動物たちを観られることはもちろんですが、芝生もありピクニックなどもできますし、広い園内をのんびりと散歩もできる、動物のいる公園のような感じです。

子ども連れにはもちろんですが、大人が行っても十分に楽しめる場所です。

ホノルルの中心地からも近いですし、ホノルルに旅行の際には少し足を伸ばして、ぜひ行ってみてほしいところです!

 

 

 

 

 

旅行海外旅行
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント