ホノルルでおすすめのレストラン「チーズケーキファクトリー」!2度楽しめる、テイクアウトもあります!

旅行

今日は、ハワイのホノルルにあるおすすめのレストラン「チーズケーキファクトリー」をご紹介したいと思います。

こちらのお店はとても人気なので、いつも行列ができています。

ですが、ボリュームもあり、ハワイ!という感じの食事を楽しめるので、とってもおすすめです。

チーズケーキファクトリー

チーズケーキファクトリーは、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの1階にあります。

座席は600席もあります。

こんなに座席数があるのに行列ができるのだから、本当に人気があるのですね。

そして、こちらのお店は予約ができません。

そのせいで余計行列になるのかもしれませんね。

並ぶしかないので。

 

店内はカジュアルな雰囲気で、日本でいうファミリーレストランのような感じです。

なので、買い物のついでにそのままの服装で来店しても大丈夫!

小さな子ども連れでも安心です。

 

便利でわかりやすい場所にあるので、ランチにもディナーにもおすすめのレストランです。

営業時間は

チーズケーキファクトリーの営業時間は、平日は11時〜23時(金曜日のみ24時まで)。

ランチは11時〜17時です。

また週末の営業時間は、土曜日は10時〜24時、日曜は10時〜23時になります。

土曜・日曜のブランチは10時〜14時までです。

 

こちらのお店はいつでも満席、という感じなのですが、開店してすぐですと並ばずに席に座れるようです。

それ以外の時間帯で、並ばずに・・・というのはちょっと難しそう。

なので、並びたくない方は開店時間を目指して行かれるといいと思います。

メニューは

こちらのお店、「チーズケーキファクトリー」という名前なので、チーズケーキのお店かしら?と思いきや、普通のメニューもあります。

というか、普通のメニューがあって、さらにチーズケーキがたくさんある、という感じ。

私は名前だけですっかりケーキのお店だと思っていましたが(笑)

 

メニューですが、本当にたくさんあって。

全部は紹介しきれませんが、例えば、王道のハンバーガー。

ザ・アメリカンですね。

他にも、ピザやパスタ、オムレツやステーキ、など・・・なんでもありますね。

そして、これら全てアメリカンサイズです。

ですので、日本で頼む感覚でこれらを頼んでしまうと、まず食べきれません。

人数にもよりますが、シェアすることを前提に注文することをおすすめします。

その方が、いろいろな種類を楽しめますしね。

メニューですが、日本語のものがありますので、安心して選べます。

 

お店の名前にもなっている「チーズケーキ」ですが、なんと30種類以上もあります!!

これは迷ってしまいますよね。

ですが、これもアメリカンなお味で、とっても濃厚。

食事の後に食べるデザートとしては、ちょっと重すぎるかも・・・

そして、これがまたビックサイズ。

ですので、普通に1人で1つづつ頼んでしまうと、間違いなく食べ切れません。

グループで1つ、2つくらいで十分だと思います。

濃厚でとても美味しいんですけどね。

テイクアウト

そして、こちらのお店は嬉しいことに、テイクアウトができます!

これは本当に便利です。

食べ切れなかったお料理を持ち帰れるのも嬉しいのですが、私は、チーズケーキを持ち帰れることがとっても嬉しかったです。

お料理も食べたい、チーズケーキも食べたい、でもお腹いっぱいで入らない。

そんな悲しい時に、このテイクアウトがあれば、ホテルに帰ってお腹が落ち着いてからまたデザートにチーズケーキが食べられる。

嬉しい!!

テイクアウトができることを知っていれば、安心して注文できますよね(笑)

とっても嬉しい気遣いだなぁ、と思いました。

 

ちなみに、「お持ち帰り」のことは日本では「テイクアウト」といいますが、英語では「to go」と言います。

ですので、持ち帰りたい時は「To go please」と伝えると、丁寧で良いかなと思います。

最後に

ここ「チーズケーキファクトリー」は、利便性も良く、メニューも豊富で、テイクアウトまでできるおすすめのレストランです。

雰囲気も、ファミリーレストランのように気軽に行ける感じなので、子ども連れでも安心です。

ホノルルでは有名なレストランなので混雑はありますが、一度来店して名前と人数を伝えて待ち時間を聞くと、たいていその時間通りに席に着くことができますので、予定も立てやすいと思います。

アメリカンサイズのお料理や濃厚なチーズケーキが楽しめる「チーズケーキファクトリー」、ホノルルに旅行の際には、ぜひ行ってみてほしいレストランです。

 

 

旅行海外旅行
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント