旧紙幣(現在の紙幣)にプレミアがつく?高値の条件や保存方法は?

生活

2024年度上半期に、新しい紙幣が発行されるとニュースになりました。

新しい紙幣が出る、と聞くと「今の紙幣にプレミアがついて、取っておいたら高く売れるかも?!」と思ったりしませんか?

ですが、プレミアがつく紙幣というのは、ごく限られたものになるんです。

どんな紙幣にプレミアがつくのか。

また、より高値をつける為にはどのように保存しておくといいのか。

ご紹介したいと思います。

関連記事:新紙幣詐欺にご注意!手口や予防策は!被害にあうのは高齢女性が多い!

旧紙幣にプレミアがつく条件とは?

まず、「プレミア紙幣」と呼ばれるものは、お札の額面よりも高値で取り引きされる紙幣です。

現在一般に流通している紙幣は、20年や30年経ってもプレミア紙幣にはなりません。

ある条件を満たした紙幣だけが、プレミア紙幣となるのです。

今回の新紙幣の発行で、条件を満たした旧紙幣(現在の紙幣)にもプレミアがつくことがある、ということです。

その条件とはどんなものがあるのでしょうか。

 

紙幣には、紙幣番号というものがあります。

紙幣の左下に刻印されている、アルファベットから始まる番号のことです。

この番号の並び方によって、紙幣のプレミアが変ります。

ゾロ目

刻印されている数字が、ゾロ目と呼ばれる連なった数字になっている紙幣があります。

これは特に珍しい紙幣で、高値で取り引きされることが間違いありません。

例えば、222222や444444ですが、縁起をかつぐ日本人特有で777777や888888のゾロ目が人気のようです。

これらの紙幣は、6桁のゾロ目で7〜10倍の値段がつくそうです!!

1万円が10万円になるかもしれません。

 

続き番号

これは、123456のように番号が連なっていることをさします。

こちらでも、数倍の値段が付くそうです。

 

サンドイッチ番号

こちらは、同じ数字で挟まれた番号になります。

200002500005ですね。

これも続き番号と同じように、数倍の値段が付くようです。

 

キリ番

こちらは、キリのいい数字になっていることですね。

100000600000などです。

こちらもゾロ目に続く、人気のある番号となります。

 

これまで、紙幣番号に関係するプレミアをご紹介しましたが、それ以外にもエラー紙幣というものがあります。

印刷ミス

その名前の通り、印刷する際にミスがあった紙幣をさします。

造幣する際に、上下が逆になってしまったり、本来の位置からズレていたり、片方の面に表と裏両面が印刷されていたり、といったパターンがあります。

こちらは大変珍しいため、かなりの高値がつくようです。

場合によっては、数十倍の値段が・・・!

 

福耳

こちらは、現在はほぼ流通していないようですが、紙幣を裁断する際に余白が残ってしまったり、正しい位置で裁断されていなかったり、というパターンがあります。

 

いろいろなプレミアのパターンをご紹介しましたが、実際、こんな紙幣は見たことがありませんよね。

もしかしたら、紙幣コレクターが所持していて、一般でお目にかかることはないのかもしれません。

しかも、その紙幣によっては、額面の数十倍の値段がつくそうです。

そんな珍しい紙幣なら、一度くらいお目にかかってみたいものです。

旧紙幣の保存方法とは?

みなさんご存知のように、紙幣は紙でできていますよね。

ですので、そのままですとどんどん劣化して行きます。

いくら高音のつく紙幣でも、状態が良くなければその紙幣の価値も下がってしまいます。

ですので、これは!という紙幣を見つけた時の保存方法をお伝えします。

 

まず、紙が劣化する原因ですが、

  • 紫外線
  • 温度・湿度
  • チリ・ホコリ

などがあります。

これらの要因から、出来るだけ遠ざけることが必要です。

一番最適なものは、紙幣保存用のプラスチックケースです。

こちらに入れておけば、劣化の原因である外気や湿度から紙幣を守ることができます。

 

ですが、わざわざ買うのも・・・と思いますよね。

そんな時に便利なのが、ジップロックです。

ジップロックは食品を保存する道具ですよね。

食品と同様に紙幣の保存にも適しています。

外気や湿度、またチリやホコリなどからも、紙幣を守ってくれます。

ジップロックに入れて、暗いところに保管することが、紙幣の劣化を防ぐ一番良い方法だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

紙幣のプレミアにはいろいろな種類がありました。

主に、紙幣番号と呼ばれる左下のアルファベットから始まる番号に関するものが多かったですね。

また、印刷ミスや裁断ミスなど、造幣の段階で起こるミスによるプレミアもありました。

そして、紙幣の保管に最適なものがなんとジップロックです。

プレミアがつきそう!という紙幣を見つけたら、ジップロックに入れて、暗いところに保管しておきましょうね。

 

プレミアがつくような紙幣にはなかなかお目にかかれませんが、もしかしたら、あなたの手元に回ってくるかもしれません。

これから、お釣りなどをもらった時には、紙幣の番号を見てみるのはいかがでしょうか。

プレミアがつけば、ラッキーですよね!

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

生活
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント