セブンペイ終了にかわいそうの声!責任は誰がとる?9月末のサービス終了が決定!

生活

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

2019年8月1日に、なんと、セブン&アイ・ホールディングスがセブンペイ 9月終了の方針を固めた、というニュースが流れてきました。

7月1日に始まったばかりのセブンペイ でしたが、開始直後から不正アクセスが相次ぎ、今回のような結果に。

このニュースに「セブンペイ かわいそう」という声が多く聞かれました。

どういうことでしょうか?

 

 

セブンペイがかわいそうな理由は?

セブンペイ の終了のお知らせに、なぜか「かわいそう」の声が多く聞かれます。

 

「開発者」もしくはこのセブンペイ 「関わった」人たちに対しての「かわいそう」という声です。

たしかに、このセブンペイ は大々的に宣伝もしていたし、他の企業に負けられないと開発者の方々は会社からもかなりのプレッシャーをかけられていたことでしょう。

それなのに、このセブンペイ 9月に終了、の結果です。

このセブンペイ を成功させるために尽力した、開発者やその関係者の無念は計り知れないと思います。

セブンペイ の成功を願い、頑張ってきた開発者の方々にはたしかに「かわいそう」という気持ちになります。

 

そして、まだ「かわいそう」という声が聞かれるのはこちら

こちらは「エンジニア」に対しての「かわいそう」の声です。

セブンペイ の企画に対して、システムを作ったのはエンジニアの方々でしょう。

「突貫工事」とコメントしている方もいらっしゃいますが、セブンペイ を始動するにあたって、突貫工事のような仕事をしていたエンジニアもいたのではないでしょうか。

それなのに、誰もこのセブンペイ の終了を悲しむでもなく、「やっぱりね」といった反応が多数です。

これでは、エンジニアが頑張って作ってきた作品に対しての評価がないようなもので、きっと悲しい思いをしますよね。

 

開発者やエンジニアの方々には、本当にお疲れ様でした、というしかありません。

気合いを入れて、寝ずに考え、作ったセブンペイ かもしれませんが、今回のような結果になってしまったのは、本当に残念でしたね・・・

セブンペイ終了の責任は誰がとる?

セブンペイ のわずか3ヶ月での終了ということですが、責任はどこの誰が取るのでしょうか。

本来なら、やはりトップである社長などの経営陣が取るはずですよね。

 

ネットでは

とこのように、責任の所在を気にする声も聞かれます。

 

先日の吉本興業の会見では、社長や会長が減俸処分になります、などと明言していましたよね。

 

 

 

ですが、今回のセブンペイ の場合はどうなのでしょうか。

 

現在のところ、社長や取締役などの経営陣に対しての処分などは発表されていませんね。

責任があるところはたしかにいくつか考えられそうですが、やはり常識的にはまず経営陣がとる、というのが一般的です。

今後、責任の所在や、処分の発表などはあるのでしょうか。

 

今回のように失敗したまま、何も変わらず、では被害を被った被害者の方々も納得出来ませんよね。

被害を受けた金額は保証します、ということですが、保証すればいいという問題でもありません。

もし自分が不正アクセスを受けたら、とても気持ちの悪い気分になったと思いますし。

 

ネットでも

このように、セブンペイ の今回の失敗に関しての責任を気にする人はたくさんいました。

セブンペイ が2019年9月末にサービスを終了

セブン&アイ・ホールディングスは1日、不正アクセスが相次いだスマートフォン決済「セブンペイ」のサービスを9月末で終了すると発表した。
デジタル戦略を担当する後藤克弘副社長は、「被害に対して、私どもで補償することは言うまでもない。心よりおわびを申し上げる」と陳謝した。

「セブンペイ」はサービス開始直後から、第三者が他人のIDとパスワードでログインし、勝手にクレジットカードなどから入金して買い物をする不正利用が発覚。
4日には新規登録を停止するなど、事実上の機能停止に追い込まれていた。

 サービス開始からわずか1か月だが、利用者の信頼を回復するのが難しいと判断した。
サービスの終了後、セブンペイの残高は順次、利用者に返金する。

引用:読売新聞

まとめ

今日は、セブンペイ に「かわいそう」という声が多数聞かれたことに関して、お伝えしました。

たしかに、セブンペイの終了で開発者やエンジニアの人々はとても残念な思いをしたはずです。

運営側はもっとしっかりと安全性などを固めてから、スタートするべきでした。

セブンペイの運営をスタートするまでに尽力した方々には、お疲れ様でした、という感じですね。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

生活
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント