twitterアプリ|更新で開けなくなった時の対処法!不具合の理由は?Android

生活・趣味

こんにちは!

かなさんです。

ツイッターで何やらまた不具合が起きているようです。

2020年1月に配信されたAndroid版Twitterのバージョン8.28.0の更新で、twitterアプリが開けない、即落ちる、という不具合がたくさん報告されています。

ツイッターを更新すると、ツイッターが開けなくなるとか・・・これは困ります!

ということで、ツイッターアプリの更新でツイッターが開けなくなった時の対処法や、不具合の理由などをお伝えしたいと思います。

twitterアプリが更新で開けなくなった時の対処法!

まずは、ツイッターアプリの更新でツイッターが開けなくなった時の対処法を早速ご紹介しますね。

 

対処法はこちら

1 ツイッターアプリのアイコン長押し
2 ストレージを選択
3 データを消去

こちらの作業をすることで、不具合については復旧するようです。

 

ですが、注意点が1つあります。

このように「ログイン情報以外は元に戻る」ということですね。

ですので、設定を再度し直す必要があるようです。

こちらの点だけは、注意して、ストレージの削除を行ってくださいね。

twitterアプリの不具合(強制終了)の原因は?

今回の、ツイッターによる更新でツイッターが開かなくなる、という不具合の原因はなんなのでしょうか。

 

調べてみると、どうやら

SQLiteのマイグレーションの書き忘れが原因

のようですね。

ですので、利用者からはなすすべがありません・・・。

 

Webのツイッターを使うのも使いにくいですし、やはりストレージの削除が一番の対処法、となるのではないでしょうか。

Twitterアプリに不具合が起きるその他の原因

Twitterアプリは、twitterのサーバーとのやり取りをするアプリです。

不具合が起きる原因は様々なものがあります。

 

アップデートの失敗

これは、アップデートの最中に電波が途切れたりすると、アップデートがきちんと完了しないままとなります。

ですが、完了したように見える場合でも、実はアップデートが途中のままだった、という場合が。

そして、そのままアプリを開こうと思うと、twitterが開かなくなる、というもの。

この場合には、再度アップデートをし直す事で改善しますので、あまり問題はないですね。

 

スマホ自体の不具合

スマホは精密機械です。

パソコンと同じで、落としたり、強い衝撃を加えると内部に異常が出る場合があります。

そのスマホ自体の不具合から、twitterなどのアプリが開けなくなる、という事もあるのです。

ですので、スマホは出来るだけ落とさないように、またスマホカバーなどをしっかりとつけるようにしましょうね。

 

 

twitter公式もアップデートの更新をしないよう警告

すでに、Twitter公式運営も「アップデートをやめてください」というお知らせを出しています。

が、twitterを見られない状態で、twitterでお知らせされても・・・見れませんよね。

 

という事で、twitterアプリを更新していない方は、更新しないように気をつけましょう!

twitterアプリが更新で開けなくなったことにみんなの反応は?

 

生活・趣味
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント