刺繍の初心者におすすめのキットは?北欧やおしゃれなデザインも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活・趣味
スポンサーリンク

こんにちは!

かなさんです。

刺繍を始めたい、と思っても、何からどうやって始めたらいいのかわからない場合も少なくないと思います。

そんな時におすすめなのが「刺繍キット」です。

これさえあれば、すぐに刺繍が始められますよ。

ということで今日は、刺繍の初心者は何から始めたらいいのか、揃えるものや気をつけるポイント、初心者にもオススメの刺繍キットなど、詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

刺繍の初心者は何から始めたらいいの?

ハンドメイドを趣味にされる方が増えてきて、私も何か始めたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にお勧めなのが、針と糸さえ用意すればすぐにでも始めることができる刺繍です。

チクチクと針と糸で描いていく作業は、穏やかな時間を過ごすことができ、気持ちを落ち着かせてくれます。

シンプルなハンカチや、巾着にワンポイント刺繍を入れるだけでも、特別なものになって愛着が湧きますよ!

小さな簡単な刺繍でも、出来上がったときの達成感は何ともいえません。

次は何にしよう!と、どんどん刺繍の世界に夢中になってしまうはず。

ぜひ、刺繍を始めてみませんか?

 

といっても‥何を揃えたらいいのか、何から始めたらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時には、刺繍キットがお勧めです。

初心者の方にも縫いやすい簡単な図案から始めることができ、必要な道具がセットになっているものもあります。

 

まずは刺繍キットから始めて、刺繍の楽しさを実感してみて下さい。

刺繍の初心者が揃えるものとは?

刺繍キットの種類にもよりますが、針と糸、図案の印刷された生地、縫い方の説明書がセットになっているものが多くあります。

もちろん、それだけでも刺繍を始めることができますが、刺繍を始める上で揃えておくと便利な道具をいくつかご紹介しますね。

 

刺繍針

刺繍針には、「フランス刺繍針」と「クロスステッチ針」の2種類があります。

針穴が大きく刺繍糸を通しやすくなっているのは共通していますが、「フランス刺繍針」は先が尖っているのが特徴で、どのような布にも刺繍をすることができます。

それに対し、「クロスステッチ針」は、針先が丸くなっており、クロスステッチ向きの限られた布にしか針を刺せません。

 

キットの種類によって、どちらかの針しか入っていないことが多いため、異なる種類の刺繍に挑戦したい時には、針を買い足しましょう。

また、刺繍針には号数があり、糸の太さや使用する糸の本数で針を変える必要があります。

 

刺繍糸

刺繍キットは、刺繍糸がセットになっているものがほとんどですが、間違えてしまったり、糸が絡まってしまったりと、失敗してしまったときに糸が足りなくなってしまうことがあります。

そんな時のためにも、セットに入っている糸と同じものを用意しおくと安心です。

刺繍キットに含まれている刺繍糸とは全く違う色で自分だけの作品にしてみるのも面白いですよ!

 

生地

生地は、図案が描かれた生地がセットになっていることがほとんどです。

刺繍キットで練習し、そろそろ自分の作品を!と思ったときには、まずは無地のシンプルな布から練習することをお勧めします。

木綿やリネンで、張りのあるものの方が刺繍がしやすくお勧めです。

 

糸切りばさみ

刺繍は細かい作業になるので、先の尖った糸切りばさみがあると便利です。

 

刺繍枠

必ずしも必要なわけではありませんが、刺繍枠を使うと仕上がりがきれいです。

また、生地をピンと張って縫うことができるため、初心者の方には縫いやすくお勧めです。

 

様々なサイズが販売されていますが、まずは小さな8cmくらいの小さな刺繍枠が使いやすいと思います。

 

チャコペンまたはチャコペーパー

刺繍キットを使う段階では必要ありませんが、自分で図案を描いてみたい、気に入った図案を写して縫いたいという時には、チャコペンやチャコペーパーを使用します。




刺繍の初心者にもおすすめのキットは?

刺繍キットの種類はとても豊富で、どれも魅力的です!

自分が作ってみたいと思うものが一番ですが、初心者さんにもお勧めの商品をご紹介しますね。

 

北欧風のデザイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリムパス 刺し子キット 北欧モチーフの花ふきん ツリー SK328【メール便可】
価格:1188円(税込、送料別) (2020/2/16時点)

楽天で購入

 

 

オリムパスの北欧モチーフの花ふきん。

「刺し子」という日本に古くからある刺繍です。

セットになっているのは、刺し子用の糸と針ですが、フランス刺繍の針と一般的に使われている「25番刺繍糸」を使用しても大丈夫です。

初心者の方が針を動かす練習には、お勧めのキットです。

 

おしゃれなデザイン

 

こちらも刺し子ですが、簡単なステッチでおしゃれなブローチが作れます。

自分で作ったブローチをバッグやお洋服につけてみませんか?

 

ディズニーのデザイン

 

かわいいミッキーをクロスステッチで縫ってみませんか?

 

花のデザイン

 

少しステッチに慣れてきたら、こんな作品にもチャレンジ。

自分で縫った作品をフレームに入れて、お部屋に飾りませんか?

 

刺繍の初心者が気をつけるポイントは?

刺繍をしていてよくあるのが、刺繍糸が絡まってしまうこと。

糸を引っ張っても動かない!裏を見たら糸がぐちゃぐちゃ!こうなると焦ってしまいますよね。

 

糸が絡まないようにするポイントは、

糸を最後までしっかりと引くこと
縫っているうちに糸がねじれている時は元に戻すこと

を意識しましょう。

 

こちらの動画は、初心者の方にはとても参考になると思います。

刺繍をする上で何よりも大切なのは、落ち着いて一針一針を丁寧に縫うこと。

心を込めてゆったりとした気持ちで縫うと、とてもきれいな仕上がりになりますよ。

ぜひ刺繍を楽しんで下さいね!

 

▼刺繍についてはこちら!▼

刺繍の初心者が知りたい基本!必要な道具とオススメの図案まとめ!

刺繍枠の代用方法!手作りでもできる?使わないという選択もあり?

【普通のミシン】刺繍のやり方とコツ!名前やキャラクターもできる?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活・趣味
スポンサーリンク
KANATABI!

コメント