ビーズ刺繍の初心者に道具は何が必要?おすすめのキットも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活・趣味
スポンサーリンク

こんにちは!

かなさんです。

刺繍に慣れてきたら、次はビーズ刺繍を楽しんでみませんか?

今までの刺繍にビーズをプラスするだけで、より一層可愛い作品に仕上がります。

ちょっと難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、普段の刺繍と同じように初心者の方でも楽しむことができます。

ということで今日は、ビーズ刺繍の初心者に必要な道具やおすすめの図案、ビーズ刺繍の基本的なやり方など、詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ビーズ刺繍の初心者】ビーズ刺繍とは?

ビーズ刺繍は、その名の通りですが、好きな生地に「ビーズ」を縫っていく刺繍です。

 

このように、ビーズが入ると、とってもかわいいですよね!

 

ビーズ刺繍は、ビーズ専用の細い糸と針を使って縫っていきます。

刺繍糸も色が豊富でとても素敵ですが、ビーズには更に様々な色と形があるため、今までの刺繍以上にデザインを楽しむことができます。

 【ビーズ刺繍の初心者】必要な道具はこれ!

普段の刺繍の道具に加えて、ビーズ刺繍に必要なものをご紹介します。

 

ビーズ専用の刺繍針

ビーズ刺繍では、フランス刺繍の針よりも細めの針を使います。

ビーズ穴が大きい場合は、フランス刺繍針でも縫えますが、ビーズ穴が小さい場合には、専用の針が必要です。

 

ビーズ刺繍用の針はこちら。

 

ビーズ刺繍では、刺繍糸を1本取りにして使うこともできますが、ほつれにくいビーズ専用の糸がお勧めです。

刺繍をする生地と同じ色の糸を使うと、きれいに仕上がります。

 

色も豊富なビーズ刺繍糸はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[BE001]MIYUKI ミユキビーズステッチ糸 全18色[RPT]
価格:246円(税込、送料別) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

ビーズ

ビーズ刺繍のビーズはどんなものでも大丈夫ですが、「ビーズ刺繍が初めて!」という方には、小さなビーズの方が縫い付けやすくお勧めです。

よく使われるのが丸ビーズ

パールビーズも可愛いですよね。

自分の作りたいデザインにあったビーズを選んで下さいね。

 

ビーズ刺繍に使える、色とりどりのビーズ。

デザインに合わせて選べますね!

 

生地
チャコペン(時間が経つと消えるタイプがお勧めです)
刺繍枠
糸切りばさみ
ビーズ入れ

お皿や小さな箱などにビーズを入れておくと、針で拾いやすくお勧めです。

 

【ビーズ刺繍の初心者】おすすめのキット!

初めてビーズ刺繍に挑戦される方には、ビーズ刺繍のキットもお勧めです。

 

キットの内容によっては、針と糸を用意する必要があるものもありますが、生地やビーズがセットになっており、丁寧な説明書も入っているため初心者さんにはお勧めです。

まずは、ビーズ刺繍のキットから始めて、ビーズ刺繍の楽しさを味わってみてはいかがですか?

 

ビーズ刺繍で出来上がった作品を、お家に飾りませんか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルシアン 刺繍キット ねこと暮らす毎日(STARRY SKY) [LECIEN 刺しゅう 猫 ネコ 石井寛子]
価格:2090円(税込、送料別) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

ビーズ刺繍のバレッタ。

パールビーズが可愛い!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Piece(ピース) 『plomme(プロンメ) アクセサリーキット バレッタ』 深い森
価格:1017円(税込、送料別) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

ビーズ刺繍のイヤリングのキットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刺繍 harishigotoさんのイヤリングキット
価格:1287円(税込、送料別) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

こちらもイヤリング。

雰囲気が違って、おしゃれですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刺繍 キット piece mitsuami ohanaさんのイヤリングキット ワスレナグサ 【メール便可】
価格:1098円(税込、送料別) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

【ビーズ刺繍の初心者】おすすめの図案!

ビーズ刺繍では、キラキラとしたビーズが入るだけで、刺繍糸だけでは出せない華やかさが出ます。

ビーズ刺繍初心者の方には、ビーズを1粒ずつ縫い付ける図案や、お花の中央をビーズで埋める図案などが簡単でお勧めです。

 

ビーズ刺繍の初心者さんは、小さなビーズを少しずつから始めてみませんか?

こちらのデザイン、とても可愛くて参考になりますね。

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=54470E4748A89CC9ACB546386DEA132D12B8E9DE&thid=OIP.h_C_b2NFg_zCTXHbg_NK2gHaHa&exph=640&expw=640&q=%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc&selectedindex=165&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

とてもキュートな色合い!

すごく華やか!

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=8018C8DE9BCC4C097837324F762B2B974AD8169B&thid=OIP.9-zPgoBBZSbnf37FCMNd1QHaFj&exph=480&expw=640&q=%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc&selectedindex=337&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

とても可愛いビーズ刺繍のピアスです。

慣れてきたらアクセサリーにも挑戦!

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=890FABA2BE491A97C7F67EA7387AE867744D4B89&thid=OIP.e01LofVVkgUHqxrWb6Lo8wHaGI&exph=530&expw=640&q=%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc&selectedindex=54&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

【ビーズ刺繍の初心者】基本的なやり方!

ビーズ刺繍によく用いられるのが丸ビーズです。

とても小さいので、刺繍に必要なビーズを出しておく入れ物があると作業がしやすくお勧めです。

ふちがあるトレイが、ビーズがこぼれ落ちにくく作業しやすいですよ!

 

ビーズの1粒刺し

ビーズ刺繍針に糸を通して玉結びをします。

刺繍糸を1本取りで使う場合は、糸の強度を上げるため、刺繍針に通した後に、糸の両端を合わせて玉結びにします。

生地の裏側から針を出し、ビーズを針に通します。

進みたい方向と反対側に針を刺します。

この時、ビーズの幅を意識して針を刺すときれいに仕上がります。

ビーズのすぐ横に真っすぐに針を刺しましょう

次の位置から針を出し、同じ作業を繰り返します。

最後は、生地の裏側で玉止めをします。

この時、ゆるみが出ると、ビーズが動いてしまうので気をつけましょう。

また、1つ目のビーズから離れた場所に2つ目のビーズを縫いたい場合は、裏で玉止めをしてから2つ目を縫いましょう。

 

こちらにはビーズ刺繍の「1粒刺し」の方法がとても丁寧に書かれています。

次にご紹介する「連続刺し」についても載っているので、お勧めです。

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=207A1B11B539CE59C48304AC705F5E9F34A6513B&thid=OIP.j4DQz65StIG9lRXj9ihx3QHaCH&exph=200&expw=700&q=%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e5%88%ba%e3%81%97%e6%96%b9&selectedindex=33&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

 

ビーズの連続刺し

糸の通し方は、「1粒刺し」と同様です。

生地の裏側から針を出し、ビーズを針に2粒刺します。

進みたい方向に、ビーズ2粒分と同じ幅を取って針を刺します。

「1粒刺し」と同様に、ビーズのすぐ横に真っすぐ針を刺すのがポイントです!

生地の裏側から、2粒のビーズの間から針を出します。

2粒目のビーズに糸を通します。

新たに、2粒を針に通します。

この作業を繰り返し、最後に裏側で玉止めをします。

 

連続刺しの動画はこちら。

きれいに仕上げるポイントが分かりやすくてお勧め!

【ビーズ刺繍の初心者】まとめ

「ビーズ刺繍」いかがでしたか?

ビーズ刺繍というと、細かいビーズがたくさん散りばめられているような、キラキラとした華やかなものを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、デザインは自由!

刺繍糸とビーズの組み合わせで、様々な雰囲気を楽しむことができます

可愛らしい雰囲気、ポップな雰囲気、大人っぽい雰囲気、ビーズ刺繍で自分だけの小物やアクセサリーを作ることができます。

ぜひ、いつもの刺繍にキラキラと可愛らしいビーズを加えてみて下さいね!

 

▼刺繍についてはこちら!▼

刺繍のアクセサリーの作り方!ピアスやイヤリングについて!

「刺繍」ヘアゴムの作り方!裏側はどうするの?初心者でもできる?

【刺繍の初心者】名前の入れ方は?太くするには?おしゃれなデザインも!

刺繍の初心者におすすめのキットは?北欧やおしゃれなデザインも!

【普通のミシン】刺繍のやり方とコツ!名前やキャラクターもできる?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活・趣味
スポンサーリンク
KANATABI!

コメント