【ビーズ刺繍】アルファベットの作り方!図案やデザインのおすすめも!

生活・趣味
Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは!

かなさんです。

刺繍の様々なステッチを覚えてくると、色々なものに刺繍を入れたくなりますよね。

刺繍糸だけでの刺繍も素敵ですが、そこにビーズを加えて更に素敵な作品に仕上げてみませんか?

ビーズ刺繍がとても映えるのがアルファベット。

ビーズ刺繍を使ったアルファベットで素敵なイニシャルを入れてみましょう!

ということで今日は、ビーズ刺繍を使ったアルファベットの作り方や、図案やデザインのおすすめもご紹介します。

 

【ビーズ刺繍】アルファベットの作り方!

では、ビーズ刺繍でアルファベットを作る時に必要な道具や材料、作り方やコツをご紹介します。

 

ビーズ刺繍でアルファベットを作るのに必要な道具

まずは、普段の刺繍道具に加えて、ビーズ刺繍に必要なものを揃えましょう。

 

ビーズ専用の刺繍針

ビーズ刺繍針は、小さなビーズ穴に針が通せるようにフランス刺繍針に比べて細くできています。

ビーズ穴が大きい場合は、フランス刺繍針を使用することも可能ですが、どんなビーズでも刺繍ができるように、ビーズ刺繍専用の針を用意することをお勧めします。

 

ビーズ刺繍用の針はこちら。

 

 

こちらはクローバーの取り合わせ(細)。

長さと細さの異なる針のセットです。

 

 

刺繍糸を使用する場合は、1本取りにします。

ビーズと同じ色の糸が目立たないのでお勧めです。

 

また、「ビーズ刺繍糸」もお勧め

糸先がほつれないので、細いビーズ針にも通しやすく、色の種類も豊富です。

 

コスモの刺繍糸。

ビーズと同じ色が見つかるはず!

 

 

ビーズ刺繍糸はこちら。

 

 

ビーズ

ビーズは図案のイメージに合わせて、気に入ったものを使いましょう。

ものによっては、ビーズ針が通らないものがあるので注意が必要です。

 

色とりどりのビーズ。

デザインに合わせて選べますね!

 

 

ファイアポリッシュもかわいい!

 

 

生地

どんな生地でも作れますが、ブローチなどにしたい場合は、フェルトを使いましょう。

 

カラーが豊富です。

イメージに合った布を選びましょう。

 

 

チャコペンやチャコペーパー(時間が経つと消えるタイプが便利)
刺繍枠
糸切りばさみ
ビーズ入れ

トレイがあると作業がはかどります。

ふちがあるトレイの方が、ビーズを拾いやすくてお勧め。

 

こんなおしゃれなものも!

 

【ビーズ刺繍】基本の縫い方

まずは、ビーズ刺繍の基本の縫い方です。

ビーズ刺繍には「1粒刺し」「連続刺し」の2種類があります。

 

ビーズの1粒刺し 

  • ビーズ刺繍針に糸を通して玉結びをします。
  • 刺繍糸を1本取りで使う場合は、刺繍針に通した後に、糸の両端を合わせて玉結びにします。
  • こうすることで、糸の強度を上げることができます。
  • 生地の裏側から針を出し、ビーズを1粒すくい針に通します。
  • 進みたい方向と反対側に針を刺します。
  • この時、ビーズ幅を意識して針を刺すと、ビーズがきれいに並び、仕上がりが良くなります。
  • ビーズのすぐ横に真っすぐに針を刺しましょう
  • 次の位置から針を出し、同じ作業を繰り返します。
  • 最後は、生地の裏側で玉止めをします。
  • この時、ゆるみが出るとビーズが動いてしまうので注意が必要です。
  • ビーズを離れた位置に1つずつ刺繍をする場合は、1つ縫ったら裏で玉止めをしましょう。

 

ビーズの「1粒刺し」はこちら。

「連続刺し」についても載っています。

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=207A1B11B539CE59C48304AC705F5E9F34A6513B&thid=OIP.j4DQz65StIG9lRXj9ihx3QHaCH&exph=200&expw=700&q=%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e5%88%ba%e3%81%97%e6%96%b9&selectedindex=33&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

ビーズの連続刺し

  • 糸の通し方は、「1粒刺し」と同様です。
  • 生地の裏側から針を出し、ビーズを針に2粒刺します。
  • 進みたい方向に、ビーズ2粒分と同じ幅を取って針を刺します。
  • 「1粒刺し」と同様に、ビーズのすぐ横に真っすぐ針を刺すのがポイントです!
  • 生地の裏側から、2粒のビーズの間から針を出します。
  • 2粒目のビーズに糸を通します。
  • 新たに、2粒を針に通します。
  • この作業を繰り返し、最後に裏側で玉止めをします。

 

「連続刺し」の方法は、動画で見てみましょう。

 

 

【ビーズ刺繍】アルファベットの縫い方 

次に【ビーズ刺繍】アルファベットの縫い方です。

刺繍糸でのステッチのなかにビーズを飾る刺繍もあれば、ビーズのみでアルファベットの刺繍をする方法もあります。

ここでは、フェルトにビーズのみで刺繍をする方法をご紹介します。

 

  • フェルトにアルファベットの図案を描きます。
  • まずは図案に沿ってビーズ刺繍で縁取りをします。
  • 生地の裏から針を出し、針でビーズをすくいます。
  • 図案によって、「1粒刺し」と「連続刺し」を使い分け、縫い進めましょう。
  • 「連続刺し」の方が一度に縫い進められますが、「1粒刺し」の方がしっかりと固定することができます。
  • 図案をビーズで縁取りし、空いた部分を更にビーズで埋めます。
  • 大きなビーズを入れたい場合は、先に大きなビーズを縫い付けます。
  • その後、小さなビーズで隙間を埋めていくようにするときれいに仕上がります。
  • この時、図案に合わせてビーズの向きを揃えるように、同じ方向から縫いましょう。
  • 最後に裏で玉止めをします。
  • ビーズがゆるまないように、生地にぴったりと玉止めをするように意識して下さい。
  • ビーズ刺繍を終えたら、図案の外側を裁ちばさみでカットします。
  • 刺繍糸を一緒に切らないように気をつけましょう。
  • 裏地用のフェルトを、表地と同じサイズにカットします。
  • 接着剤をつけて、2枚を合わせしっかりと乾かします。
  • きれいに仕上げる場合は、ふちかがりをしましょう。(ふちかがりは後ほどご説明しますね。)

 

【ビーズ刺繍】アルファベットを縫う時のコツ

では次に、【ビーズ刺繍】アルファベットを縫う時のコツをご紹介します。

 

フェルトを使おう!

ビーズ刺繍でチャームやブローチなどの小物を作る場合は、フェルトを使うのがお勧め!

他の生地を使うこともできますが、糸がほつれてくるため端処理に手間がかかります。

端処理が要らず、切りっぱなしにできるフェルトは初心者さんにはお勧めです。

フェルトの色は図案の雰囲気や、出来上がりに合わせて下さい。

ビーズの色味を活かしたい場合、色の薄いフェルトを使いましょう。

 

連続刺しは2個を目安に!

ビーズ刺繍の連続刺しには、複数のビーズを一度に刺す方法もありますが、きれいに仕上げたい場合は欲張らずに2個を目安に丁寧に刺していくことをお勧めします。

ゆるみの原因にもなるので、少しずつ縫い進めましょう。

 

【ビーズ刺繍】ふちかがりのやり方は?

フェルトは端処理をしなくてもほつれない為、接着剤だけでも問題ありませんが、きれいに仕上げたい場合は、表地と裏地を合わせて「ブランケットステッチ」ふちかがりをすることをお勧めします。

この一手間をかけるだけで、仕上がりがグンとよくなりますよ!

 

キーホルダーや、バックチャームとして仕上げたい場合など、厚みが欲しい場合は、表地よりも少し小さめに切ったフェルトを表地と裏地の間に挟み、三層にすることも可能です。

こうすることで、少しふっくらとした可愛らしい作品に仕上げることもできます。

 

フェルトと同じ色の刺繍糸を使うか、または敢えて「ブランケットステッチ」を目立たせてデザインの1つとして楽しむのも面白いですね。

 

こちらがブランケットステッチ。

ゴールドのふちかがりが素敵!

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=1FBF782BEE7EC875634F01E832B91D49FC0F606A&thid=OIP.RjI9E9ytrvE5qzgMGoJDbwAAAA&exph=300&expw=400&q=%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc&selectedindex=11&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

 

ブランケットステッチの方法はこちらの動画で!

 

 

【ビーズ刺繍】アルファベットの図案おすすめ!

ビーズ刺繍といっても、デザインは様々。

まずは、「1粒刺し」や「連続刺し」を練習することから始めましょう。

 

クロスステッチにコットンパールがきらり。

まずは普段の刺繍に、ビーズを1粒加えてみましょう!

引用:https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2Rivc3GD19eJ0sAsCCU3uV7;_ylu=X3oDMTBiaGxjcmduBHZ0aWQDanBjMDAy?p=%E5%88%BA%E7%B9%8D+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D22%26st%3D692

 

アルファベットを筆記体で!

ビーズ刺繍が初めての方は、まずはこういった図案から始めるのがお勧めです。

引用:https://ameblo.jp/mintbluex/entry-12433286869.html

 

パールビーズが素敵!

刺繍糸で縁取りをしてビーズを加えるデザイン。

引用:https://ameblo.jp/maisondecherryberry/entry-12457333626.html

 

【ビーズ刺繍】アルファベットがキラキラ

引用:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&id=9A52706C6CA398B8D171638B9FF62596D500AF0C&thid=OIP.BpYS2TxIM1ne83xESCaDEwHaFj&exph=480&expw=640&q=%e3%83%93%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%88%ba%e7%b9%8d+%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc&selectedindex=0&ajaxhist=0&vt=0&eim=1,6

 

【ビーズ刺繍】アルファベットのデザインまとめ!

ビーズ刺繍について調べてみると、様々なデザインのものが見つかります。

初心者の方にもできそうなものから、ちょっと難しいかな?と思うものまで。

簡単なものから始めて練習を重ねれば、自分でも色々なものが作れるようになります。

ぜひ素敵なデザインを参考に、自分の【ビーズ刺繍】アルファベット作りを楽しんでみて下さい。

 

ポップな雰囲気。

様々なステッチとビーズで!

引用:https://www.pinterest.jp/pin/459367230732374428/

 

こちらはビーズのみで。

色使いが素敵!

引用:https://minne.com/items/15612690

 

刺繍糸とビーズの組み合わせがとてもきれいな作品です

引用:https://ameblo.jp/yamatatsu2000/entry-12408996165.html

 

【ビーズ刺繍】アルファベットのなかに、可愛い白鳥。

引用:https://minne.com/items/4912827

 

大人っぽくて素敵なビーズ刺繍

引用:https://www.pinterest.jp/pin/62768988543890294/

 

【ビーズ刺繍】アルファベットまとめ

【ビーズ刺繍】アルファベットの作り方、いかがでしたか?

基本のステッチだけでは物足りなくなってきたら、ぜひ新しい刺繍方法に挑戦してみて下さい。

キラキラとした可愛いビーズが入るだけで、刺繍が一段と素敵に仕上がりますよ。

布小物に自分のイニシャルを入れてみたり、ブローチやバッグチャームなどのアクセサリーを作ってみたり。

お子様のものであれば、キーホルダーでも可愛いですよね。

ぜひ、様々な作品にビーズ刺繍を取り入れてみて下さい。

 

▼刺繍についてはこちら!▼

ビーズ刺繍の初心者に道具は何が必要?おすすめのキットも!

刺繍のアクセサリーの作り方!ピアスやイヤリングについて!

刺繍の初心者が知りたい基本!必要な道具とオススメの図案まとめ!

ビーズ刺繍の初心者に道具は何が必要?おすすめのキットも!

「刺繍」ヘアゴムの作り方!裏側はどうするの?初心者でもできる?

 

生活・趣味
writerをフォローする
KANATABI!

コメント