佐藤駿(フィギュア)の実家はお金持ち?身長や高校などのプロフィール!コーチについても!

佐藤駿画像 スポーツ

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

フィギュアスケートと聞いたら、氷の上で華麗に滑る選手を思い浮かべるのではないでしょうか。

氷の上で、スケートシューズに素敵な衣装を身に纏って滑るスケート選手を見るとその美しさと演技のカッコ良さに魅了されてしまいますよね。

佐藤駿選手は、現在、その男子フィギュア界で最も注目される選手です!

ここ最近でのフィギュア界のプリンスといえば、羽生結弦選手を思い浮かべる人が沢山いるんじゃないでしょうか。

しかし、佐藤駿選手は「羽生結弦選手の再来」と言われている選手で、もしかすると羽生選手をも追い越す日は近い将来なのではないかなと思います。

数々の大会で順調に確実に成績を残していて、優勝するほどの実力をもっているフィギュア界の新星、佐藤駿選手。

今回はそんな佐藤駿選手のコーチや振り付け師、身長や高校などのプロフィール、経歴やこれまでの成績、実家がお金持ちなのか、憧れの羽生結弦選手にもらったペンダントなど、盛りだくさんでご紹介していきたいと思います!

佐藤駿のプロフィール!(生年月日・身長・体重・出身・中学・高校など)

佐藤駿選手は2004年2月6日生まれ、現在高校1年生の15歳です。

血液型はO型。

高校生でもう世界で活躍するアスリートって、すごいことですよね。

 

佐藤駿選手の身長は160センチで小柄です。

ですが、リンクの上で演技をしている佐藤駿選手はとても力強く、小柄な身長を全く感じさせないパワーを持ち合わせています。

 

佐藤駿選手の出身地は、宮城県の仙台市になります。

仙台市といえば、金メダルを獲った荒川静香さんと羽生結弦選手の出身地としても知られています。

 

趣味は読書と音楽鑑賞ということで、意外とインドアなんですね。

経歴は?誕生日のスケートがフィギュアのきっかけ!

佐藤駿選手が、スケートを始めたきっかけは、父親と5歳になる誕生日にスケートをしに行ったことだったそうです。

アスリートの方って、始める年齢がすごく早いんですよね。

ですが、5歳でその魅力に気がつく、というのはやはり持って生まれた才能があったんですよね。

 

そんな佐藤駿選手が小学校一年生の時に、東日本大震災がおこりました。

その震災によって、佐藤駿選手がスケートをするために通っていた、荒川静香さんと羽生結弦選手も通っていた「アイスリンク仙台」が営業休止になってしまいました。

練習の場がなくなってしまったんです。

ですが、佐藤駿選手は「スケートをしたい」という強い気持ちから、自らの決心で、東京の祖母の家に家族揃って引っ越すことを決心しました。

 

そして、祖母の家から毎日一時間かけて、「川越スケートセンター」というところでスケートを練習していました。

この時の家族のサポートによって佐藤駿選手は、一日も休むことなくスケートを練習していました。

小学校一年生で自らの意思で決意したなんて、すごいことですよね。

この時から、佐藤駿選手のアスリート人生はスタートしたのだと思います。

 

その後、仙台に戻った佐藤選手は、2016年に仙台市立高森中学校に入学し、2018年春、佐藤駿選手が中学校3年生の時に、父親の転勤で埼玉に引っ越しました。

現在は埼玉栄高校という学校に通っています。

 

佐藤駿選手はまだ15歳という若さで、数々の大会に出場し好成績を残している選手です。

東日本大震災の時に佐藤選手はまだ小学校1年生でしたが、地震が起きて家を飛び出すときに「スケート靴」をもって出たそうです。

この時から佐藤駿選手のスケートへの想いは特別なものになり、あちこち引っ越しながらもスケートをしていた日々が、きっと佐藤選手を強くしたんだと思います!

 

佐藤駿選手の夢は、2022年の北京五輪で金メダルを獲ることだそうです。

彼なら金メダルを勝ち獲れますよね。

佐藤駿選手が金メダルを獲って表彰台に乗る日を楽しみにしています!

 




実家はお金持ち?両親の職業は?

佐藤駿選手ですが、小学生の時にはすでにフィギュアスケートを始めています。

そして、小学5年生の頃には、フィギュアの腕をさらに磨くためにバレエにも通い始めたそうです。

 

もともとフィギュアスケートというのは、お金のかかる競技です。

リンクを借りなければ練習はできませんし、衣装や、スケート靴、コーチ代など、真剣にやればやるほどお金がかかっていきます。

そして、バレエも習い事としてはお金のかかる習い事です。

やはり衣装やシューズも必要ですし、レッスン料金もかかります。

 

ということで、佐藤駿選手はお金がかかると言われている競技や習い事をずっと続けているんです。

フィギュアの練習は毎日あり、お母さまが送迎をしてくれていたそうです。

そうなると、お母さまはお仕事をしている暇はないですよね。

お父さまがお仕事を頑張っていたはずです。

 

しかも、東日本大震災の時に、ご自宅は半壊して車での生活を余儀なくされていました。

そんな状態でも、佐藤駿選手はフィギュアスケートを諦めることなく、現在まで来ることができました。

家族の協力はもちろんですが、どうしても金銭的なことも必要になりますよね。

 

というわけで、ご両親のお仕事は何をされていたのか、と気になり調べてみました。

ですが、佐藤駿選手がSNSをされていないこともあり、ご家族のことについては情報を見つけることができませんでした。

 

今後、佐藤駿選手がインタビューや、SNSを開設してそこでコメントしてくれるのを待つしかないようですね。

これまでの成績は?全日本ノービス選手権で4連覇!

佐藤駿選手は現在主にジュニアクラスの大会に出場しています。

ですが、それまでの大会にも何度も出場してきました!

 

その中でも特に代表となる成績があり、それは全日本ノービス選手権で4連覇を果たしたことです!

ノービスとはジュニアに満たない年齢の子供たちが戦う大会で、佐藤駿選手はその中で史上4人目となる4連覇を成し遂げました。

ちなみに、これまで全日本ノービス選手権で4連覇を達成したのは、浅田真央さん・小塚崇彦さん・宇野昌磨選手、だけなんです。

あの羽生結弦選手でも成し遂げられなかった偉業を、佐藤駿選手は達成したのです。

これはすごいことですよね。

フィギュアスケートの歴史に残ることですから。

 

以下に、佐藤駿選手の詳しい成績をご紹介しますね。

2013年 全日本ノービス選手権(B) 初優勝

2014年 全日本ノービス選手権(B) 優勝

2015年 ガルデナスプリングトロフィー 2位

2015年 全日本ノービス選手権(A) 優勝

2015年11月
第84回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(ひたちなか) 15位

2016年 アジアンオープントロフィー 優勝

2016年 全日本ノービス選手権(A) 優勝

2016年11月
第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(札幌) 15位

2017年 ババリアンオープン 3位

2017年 東北北海道選手権(Jr) 2位

2017年 東日本ジュニア選手権 優勝

2017年11月
第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(前橋) 6位

2018年1月
2018年ババリアンオープン ジュニアクラス(オーベルストドルフ ) 2位

2018年11月
第87回全日本フィギュアスケートジュニア選手権(福岡) 2位

2018年 第38回全国中学校スケート大会 4位

2018年 東京夏季フィギュア 優勝

2018年 関東選手権大会 優勝

2018年 東日本ジュニア選手権 2位

2018年12月
第87回全日本フィギュアスケート選手権(門真) 12位

2019年2月
2019年チャレンジカップ ジュニアクラス (ハーグ ) 優勝

2019年8月
ISUジュニアグランプリ レークプラシッド(レークプラシッド) 優勝

2019年9月
ISUジュニアグランプリ クロアチア杯(ザグレブ) 3位

※ノービス(B)は、主に小学校4年生と小学校5年生が出場
※ノービス(A)は、主に小学校6年生と中学校1年生が出場




コーチは誰?振り付け師についても!

佐藤駿選手を指導していたコーチは、3人います。

 

1人目は仙台の「アイスリンク仙台」でスケートをしていた時代のコーチで、ジュニア選手権にも出場したことのある浪岡秀(なみおか すぐる)コーチです。

仙台にいた頃には、この浪岡秀(なみおか すぐる)コーチに指導を受けていました。

 

現在は「埼玉アイスアリーナ」の日下匡力コーチと、浅野敬子コーチの元、スケートをしています。

この2人のコーチは、佐藤駿選手が震災の後に「川越スケートセンター」で指導を受けていたコーチです。

ですが、その後「川越スケートセンター」は2016年に閉鎖して、「埼玉アイスアリーナ」と経営統合していました。

ですので、日下匡力コーチと、浅野敬子コーチは「川越スケートセンター」から「埼玉アイスアリーナ」に異動になり、そこで佐藤駿選手のコーチとして指導しているようですね。

 

佐藤駿選手には演技をする時に振り付けをしている方がいて、川越正大さんと佐藤操さんという方です。

川越正大さんは、シチズンプラザで個人レッスンもされています。

そして、佐藤操さんは横浜銀行アイスアリーナ所属の振り付け師で、鍵山優真選手の演技の振り付けなども担当しています。

他にも

佐藤洸彬選手「ボレロ」
三宅星南選手「アフロサーカス」
田中刑事選手「千と千尋の神隠し」

などの振り付けをされていますが、とても個性的な振り付けをされる方のようです。

インスタグラムやツイッターはある?

佐藤駿選手ですが、インスタグラムやツイッターがあるのかも気になりますよね。

インスタグラムやツイッターなどのSNSは本人が生の声や画像を届けてくれる、今では欠かせないツールです。

佐藤駿選手は、そのようなSNSを開設しているのでしょうか。

 

佐藤駿選手のSNSについて、いろいろと調べて見たのですが、残念ながらどうやらSNSは開設していないようです。

インスタグラムもツイッターも、見つけることができませんでした。

 

今どきの高校生ではSNSは珍しいものではないので、開設している人も多いと思うのですが、佐藤駿選手は作っていないのでしょうか。

もしかしたら、今後、インスタグラムやツイッターを開設することもあるはずです。

有名になりファンが増えれば、SNSを開設してほしい、という声も多くなるはずですからね!

 

佐藤駿選手のインスタグラムやツイッターに関しては、見つかり次第、こちらでお伝えしますね。

羽生結弦にもらったペンダントとは?

佐藤駿選手はなんと5歳の時に、羽生結弦選手にペンダントをもらっているそうです!

それがこちら

「弓矢のペンダント」です。

とても素敵ですよね。

 

佐藤駿選手は、どうしても憧れの羽生結弦選手に会いたくて、お母さんにせがんで横浜まで羽生結弦選手の試合を観に行ったそうです。

そこで、たまたま佐藤駿選手は羽生結弦選手と話すことができ、その後に仙台に帰った時羽生結弦選手から、この「弓矢のペンダント」をもらえたようです。

佐藤駿選手、嬉しかったでしょうね!

 

憧れの羽生結弦選手からの、直々のプレゼントです。

きっと、これからも宝物であり続けるんでしょうね。

羽生結弦選手も、本当に優しく素敵な選手です。

 




オータムコバトン2019Jr.男子でも見事優勝!

佐藤駿選手、2019年11月に行われた「オータムコバトン2019Jr.男子」でも、優勝という素晴らしい結果となりました!

佐藤駿選手は、見事に4回転ルッツを完璧に決めたということです。

すごいことですよね!

これにはファンもびっくりです。

大興奮のコメントですよね。

佐藤駿選手、本当にこれからの活躍が計り知れない選手です!!

佐藤駿のコーチと実家やプロフィールについてまとめ!

ということで今日は、フィギュアスケート佐藤駿選手について詳しくお伝えしました!

いかがでしたでしょうか。

佐藤駿選手は、東日本大震災で被災しながらもフィギュアスケートを諦めることなく続けていて、その頑張りが今の結果に出ているのですよね、きっと。

コーチは、仙台で被災した関係で、埼玉に行ったり仙台に行ったりと変わっていましたが、現在は「埼玉アイスアリーナ」の日下匡力コーチと、浅野敬子コーチの元で指導を受けています。

また、フィギュアスケートにさらにバレエまで習わせてもらえる佐藤駿選手のご両親はお金持ちなのかな、と思い職業などを調べてみましたが情報は見つけることができませんでした。

佐藤駿選手はインスタグラムやツイッターも開設されていないようですので、今後、開設されてからは何かご家族についての情報もわかるかもしれませんよね。

佐藤駿選手は、これから本当に活躍が期待される選手です。

第2の羽生結弦、と言われるのもわかります。

今回「オータムコバトン2019Jr.男子」でも見事優勝していますので、これからもどんどん躍進していく姿が見られそうですよね。

佐藤駿選手の成長が楽しみです!

 

▼こちらも気になる!▼

ネイサンチェンの衣装がユニフォームか卵焼き?デザイナーはヴェラウォン!フィギュアグランプリシリーズ2019

 

スポーツ
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント