箱根駅伝2020往路の穴場!アクセスや通過時間についても!応援する時の注意点は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
箱根駅伝画像 スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは!

かなさんです。

毎年、さまざまなドラマをみせてくれる「箱根駅伝」。

2020年もどんなドラマが繰り広げられるのか、今から楽しみですよね。

そんな箱根駅伝ですが、現地まで応援に行く方もいらっしゃるかと思います。

ですが、応援する場所によっては、せっかく行ったのに人混みで選手が見えない、ということも考えられますよね。

そんなことになっては、応援に行った意味がなくなってしまいます。

ということで今日は、箱根駅伝2020の往路コースの穴場や、各中継地点の予想通過時間とアクセス方法、応援する際の注意点など、詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

箱根駅伝2020出場校!

ではまず、箱根駅伝2020の出場校をご紹介しますね。

シード校

1. 東海大学
7年連続47回目 優勝1回(2019)

2. 青山学院大学
12年連続25回目 優勝4回(2015〜2018)

3. 東洋大学
18年連続78回目 優勝4回

4. 駒澤大学
54年連続54回目 優勝6回

5. 帝京大学
13年連続21回目 最高4位

6. 法政大学
5年連続80回目 最高3位

7. 國學院大學
4年連続13回目 最高7位

8. 順天堂大学
9年連続61回目 優勝11回

9. 拓殖大学
7年連続41回目 最高7位

10. 中央学院大学
18年連続21回目 最高3位

予選会校

11. 東京国際大学
3年連続4回目 最高15位

12. 神奈川大学
10年連続51回目 優勝2回

13. 日本体育大学
72年連続72回目 優勝10回

14. 明治大学
2年連続61回目 優勝7回

15. 創価大学
3年ぶり3回目 最高12位

16. 筑波大学
26年ぶり61回目 優勝1回

17. 日本大学
2年連続89回目 優勝12回

18. 国士館大学
4年連続48回目 最高3位

19. 早稲田大学
44年連続89回目 優勝13

20. 中央大学
3年連続93回目 優勝14回

以上20校にプラスして、「 関東学生連合チーム」(オープン参加 1チーム)となっています。

 

箱根駅伝2020の往路コースと通過時間!

では次に、箱根駅伝2020の往路コースと、その通過時間についてご紹介します。

 

まずは、往路のコースです。

往路コース

大手町読売新聞社前 -日比谷 -西新橋 -三田 -品川 -六郷橋 –鶴見 – 横浜駅 -保土ヶ谷 –戸塚 -藤沢 –平塚 -大磯 -二宮 –小田原 -元箱根 –箱根町芦ノ湖駐車場入口

までの107.5kmとなります。(ちなみに総距離は217.1km)

 

それを5つの区に分け、大手町読売新聞社前を午前8:00出発、4つの中継地点(鶴見中継所、戸塚中継所、平塚中継所、小田原中継所)を通過後、フィニッシュ地点の箱根町芦ノ湖駐車場入口を午後1:30頃到着予定で開催されます。

 

 

次に、各中継地点の予想通過時間がこちら

鶴見中継所:9:00頃

戸塚中継所:10:10頃


平塚中継所:11:10頃


小田原中継所:12:10頃

 

箱根駅伝を応援に行く際の、参考にしてみてくださいね。

 




各中継地点の最寄駅とアクセスについて!

次に、各中継地点の最寄駅はどこなのか、アクセス方法についても、ご紹介しますね。

 

鶴見中継所(9:00頃)
こちらの中継所では、「箱根駅伝記念像」が見られます。

住所:神奈川県横浜市鶴見区市場富士見町1-21
アクセス:京急「鶴見市場駅」徒歩3分

 

戸塚中継所(10:10頃)

住所:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町 汲沢町1207−3
アクセス:
JR「戸塚駅」西口
神奈川中央交通バス(戸50・戸52・戸55・戸56・戸81系統)戸塚バスセンター→大坂上(約6分乗車)下車、徒歩で約4分
又は
JR 「戸塚駅」西口より、徒歩で約28分(約2km)

 

平塚中継所(11:10頃)

住所:神奈川県平塚市唐ケ原3620 唐ケ原交差点付近
アクセス:
JR「大磯駅」
神奈川中央交通バス(平39系統)大磯駅→東町三丁目(約5分乗車)下車後、徒歩で約6分又は
JR「大磯駅」から、徒歩で約24分(約1.7km)

 

小田原中継所(12:10頃)

住所:神奈川県小田原市風祭245 鈴廣前
アクセス:箱根登山鉄道「風祭駅」から、徒歩で約2分

 

箱根駅伝当日は交通規制もあり、基本徒歩で移動したいものですね。

次に、応援をハシゴしたい方の為に、徒歩で行ける穴場スポット、そして「走る選手」に声援を送れるスポットをご紹介しますね。

1区の穴場スポットとアクセスと予想通過時間

まずは第1区、大手町 読売新聞社前〜鶴見(21.3km)です。

 

レースの流れを大きく左右する重要な区間、チーム屈指のスピードランナーが登場します。

勝負ポイントは、平坦かつ直線的コースが長く続いたあと、17km過ぎの「六郷橋」です。

 

穴場スポット:勝負ポイント「六郷橋」を渡った地点(8:50頃)

 

アクセス:京急「川崎駅」より徒歩




2区の穴場スポットとアクセスと予想通過時間

続いては第2区、鶴見〜戸塚(23.1km)です。

 

「花の2区」とも呼ばれ、各校のエースが登場。距離が長く、中盤13kmからは「権太坂」、ラスト3kmには上り下りの繰り返し。

この区間において、記録的「ゴボウ抜き」が見られるかも知れません。

また、応援がランナーを励ますところでもあります。

 

穴場スポット: 2区ランナーから3区ランナーへ、戸塚中継所手前にある坂の地点(10:00頃)

 

アクセス:JR「戸塚駅」西口より徒歩

 

3区の穴場スポットとアクセスと予想通過時間

次は第3区、戸塚〜平塚(21.4km)です。

 

前半約9kmの緩やかな下り坂、街を抜けて11kmを過ぎ134号線に出ると、正面に富士山、左側に相模湾を臨む、箱根駅伝で一番の景勝地。

見晴らしの良い直線が続き、選手が遠いところから見えます。

選手にとっては、風や日差しなど自然との戦いになるかもしれない区間ですね。

 

穴場スポット: 湘南海岸沿いを走る134号線の直線道路(10:40頃)

 

アクセス:JR「茅ヶ崎駅」より徒歩

 

4区の穴場スポットとアクセスと予想通過時間

続いて第4区、平塚〜小田原(20.9km)です。

 

新たなレース展開を期待され、5区に良い位置でつなぐために、「準エース区間」と呼ばれる重要な区間。

JR 国府津駅からは、すぐ国道1号線に出ることができ、東から選手が近づいてくる姿を、長い時間見ることができる地形になっています。

 

穴場スポット:4区後半の勝負所になる国府津駅付近(11:50頃)

 

アクセス:JR「国府津駅」より徒歩




5区の穴場スポットとアクセスと予想通過時間

最後は第5区、小田原〜箱根町 芦ノ湖駐車場入口(20.8km)です。

 

国道一号線最高点の標高約874mまでを一気に駆け上る20.8km。

往路フィニッシュへの応援は、最大の難所である山上りに挑む選手たちを心を込めて出迎えましょう。

 

穴場スポット:箱根湯本駅付近(12:20頃)

 

アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より徒歩

 

 

箱根駅伝を応援する時の注意点とは?

沿道で応援する皆様に育てられてきたという箱根駅伝、是非、末永く愛される箱根駅伝である為にも応援マナー(交通規制や応援実施要項等もあります。)に協力をしていただきたいとのことです。

 

過去のみなさんの声を聞いてみると、

スマートフォンやラジオ持参で「選手がどこを走っているのか」確認しながら待つ

のが是非ともオススメなようです!

また、そのための「充電器」もお忘れなく。

 

また、年始のかなり寒い時期での沿道での応援になります。

防寒対策は、これでもかというくらい、しておいても損はないでしょう。

選手を応援したいがために沿道に行ったけど、翌日風邪で寝込んだ、となってはせっかくの箱根駅伝での楽しい思い出も台無しになってしまいます。

 

そして、もう1つ。

沿道での応援で選手をまつ場合、寒さでコンビニなどで暖かい食べ物を買ったりすると思います。

その際、必ずゴミは持ち帰りましょう。

近隣の方が、毎年ゴミのポイ捨てなどで困っているそうです。

ですので、ゴミは各自で持ち帰りましょうね。

 

こちらは2019年の箱根駅伝の応援の際の禁止事項です。

箱根駅伝画像

引用:<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3256.990880967577!2d139.212751315248!3d35.281352980289476!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6019af77bbb3a25f%3A0x68922e04a45438d5!2z5Zu95bqc5rSl6aeF!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1576325960291!5m2!1sja!2sjp” width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0;” allowfullscreen=””></iframe>

参考にしてみてくださいね。

 

応援マナーを守って、楽しい箱根駅伝にしましょう!

箱根駅伝2020往路の穴場やアクセスについてまとめ!

ということで今日は、箱根駅伝2020往路の応援穴場やアクセスと通過時間について、ご紹介しました。

箱根駅伝2020往路は、午前8時スタートで午後1時30分くらいにフィニッシュになると予想されます。

その間、5つの区間で応援ができる、ということですね。

各中継地点の最寄駅や通過予想時刻についてもお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

各区間の穴場スポットも、選手が良く見えたり、長く見えるような場所をご紹介しました。

あまり駅から遠くても、歩いて移動するのが大変ですし、やはり駅から徒歩で行ける場所がベストだとは思います。

ただ、スタートやゴール地点は、人がごった返して選手の応援どころではなくなります。

ですので、少し離れた場所から応援するのがオススメですね。

やはりスタートとゴールはみなさん気になるものですので、大混雑となりますから。

箱根駅伝2020、今から楽しみでなりません。

どんなドラマや素晴らしい選手が生まれるのか。

楽しみに待ちましょう!

 

▼箱根駅伝2020復路についてはこちら!▼

箱根駅伝2020復路の穴場!アクセスや通過時間についても!応援する時の注意点は?

 

▼監督やグッズも気になりますね!▼

箱根駅伝2020グッズの販売場所(店舗)や予約方法は?通販でも買える?日テレや箱根駅伝ミュージアムでも!

弘山勉の妻や子供の顔画像は?経歴やプロフィールについても!トレーニング方法は独学?【筑波大学監督】

伊藤達彦(東京国際大)の成績まとめ!高校中学などのwiki風プロフ!兄弟や家族構成は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
KANATABI!

コメント