【高校野球】サイン盗みって何?どんな禁止ルール?見つかったらどうなるの?

スポーツ

高校野球では「サイン盗み」の禁止ルールがあるそうです。

その「サイン盗み」とはどういうことでしょうか。

具体的な禁止ルールはどんなものなのか。

もし「サイン盗み」が見つかったらどうなるのか。

気になったので、詳しく調べてみました。

「サイン盗み」って何?

高校野球で禁止されている「サイン盗み」とは、具体的にどんなことをいうのか?

野球において、相手チームの間で交わされるサインを読み取り、打者などに密かに伝達する行為を意味する語。卑怯な行為として非難する意見がある一方で、盗まれるようなサインを行うのが悪いという意見もある。

引用:Weblio辞書

ということで、サインを読み取り、味方の打者などに伝達すること、を「サイン盗み」というんですね。

具体的には、二塁走者がバッターに対して、キャッチャーの構える位置を合図したりするようです。

たしかに、これをやられるとピッチャーとしてはかなり困ります。

どんなボールが投げられるのか、バッターに筒抜けになってしまいます。

それを狙われたら、確実にヒットに繋がりますよね。

「サイン盗み」とはどんなルール?

高校野球の規定では、

高校野球では、サイン盗み等の行為は禁止されている。「大会規則9」にもこう規定されている。

「走者やベースコーチなどが、捕手のサインを見て打者にコースや球種を伝える行為を禁止する。もしこのような疑いがあるとき審判委員はタイムをかけ、当該選手と攻撃側ベンチに注意をし、止めさせる。」

引用:日刊スポーツ

と定められています。

「サイン盗み」は禁止します、ときちんと大会規則に規定されています。

それはもちろんですよね。

反則行為、ですよね。

「サイン盗み」をしたらどうなるの?

では、実際に「サイン盗み」をした場合、どんな処罰を受けるのでしょうか。

・・・と思い調べましたが、特に処罰というものはないようで。

上記の規定の中にある部分

審判委員はタイムをかけ、当該選手と攻撃側ベンチに注意をし、止めさせる。

以上。

これだけです。

厳重注意、といったところでしょうか。

サッカーでいえばレッドカードくらいの反則行為だと思うのですが、処罰なし。

これではなかなか「サイン盗み」もなくならないかも?

処罰があるからやらない、ということではありませんが、抑止力にはなりますよね。

本来なら、処罰がなくてもスポーツマンとしてやらない、で欲しいですが。

「サイン盗み」をしても、注意を受けるだけ、という結果でした。

「サイン盗み」についてネットでは?

「サイン盗み」をすることについてのネットの反応はどうでしょうか。

ネットではもう、賛否両論です。

どちらが正解、とはいえずグレーゾーンだ、という人もいました。

今後、このルールはどうなっていくのでしょうか。

まとめ

今日は、「サイン盗み」について調べてみました。

「サイン盗み」とは、相手チームのサインを読み取り、打者などに伝達する行為でした。

そして、禁止ルールは規定にありましたが、そのルールを破ったところで処罰はなし。

注意で終わり、でした。

この禁止ルールだけでは、「サイン盗み」はなくならず、これからも問題になることは確実だと思いました。

ただ、ネット上では賛否両論の意見がありましたので、これからこのルールがどうなっていくのか、気になるところです。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

スポーツ
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント