服部勇馬がイケメン!実家がお金持ち?彼女についても調査【東京五輪代表】

スポーツ

こんにちは!

かなさんです。

2020年に行われる、東京オリンピックのマラソン代表に選ばれた、服部勇馬選手がイケメンだと話題です!

オリンピック代表に選ばれる実力がありながら、さらにイケメンだなんてどんな選手なのか気になります。

ということで今日は、東京オリンピック2020のマラソン代表・服部勇馬選手の、wiki風プロフィールと経歴や、高校や大学などの学歴、会社を経営しているという実家について、兄弟や彼女の噂まで詳しくご紹介したいと思います

服部勇馬のwiki風プロフィール!

 服部 勇馬(はっとり ゆうま)

生年月日:1993年11月13日
年齢:26歳(2020年2月現在)

血液型:O型
身長:175㎝
体重:58㎏
出身地:新潟県十日町市
大学:東洋大学経済学部卒業
所属:トヨタ自動車陸上長距離部
趣味:サッカー観戦
特技:自分の走っているペースと体重が、時計や体重計を使わなくても分かる
チャームポイント:天然とよく言われる
子供の頃の夢:保育士(小学校の卒業アルバムに書いた。子供が好きで、今でもなりたい)
今の将来の夢:東京2020でマラソン代表になること。マラソンの日本記録を出すこと。
生まれ変わったら何になりたい:サッカー選手
好きな食べ物:うなぎ、蟹
嫌いな食べ物:なす、しいたけ
好きなアーティスト:Mr.Chirdren、安室 奈美恵
好きな漫画:はじめの一歩
好きな動物:馬(名前に漢字が入っているから、親近感を持つ)
宝物:成人した時に両親からもらった時計
オフの過ごし方:身体のケア、好きなものを食べる、サッカーを観る
1日で好きな時間:夜の自由な時間。陸上のことを考えず動画やテレビを観て、のんびり過ごす。

中学や高校は?経歴についても

イケメン服部勇馬選手の中学や高校、また経歴についてご紹介します!

 

服部勇馬選手は、小学校時代にはサッカーに打ち込んでいました。

ですが、進学した十日町中里中学にサッカー部が無く、代りに陸上部に入部しています。

地元新潟県で冬場はスキーをしていた為、基礎脚力は幼少期に培われていたようですね。

 

中学時代の活躍が仙台育英高校の清野純一監督の目に留まり、仙台育英高校に進学します。(服部勇馬選手曰く、初めから仙台に行く意思はなかったとか・・・)

その後、父親の後押しや、いずれ大学進学することで家を離れることも視野に入れて3年早く仙台行きを決めたのでした。

 

その仙台育英高校時代には、2年生の時に10000m高2歴代2位や、3年生でのインターハイ5000mで5位(日本人2位)と輝かしい記録を残しました。

全国高校駅伝には3年連続出場しましたが、3年生の時に出場した区間(1区)で21位(脱水症状になる)と自分でもショックを受ける成績に終わり、挫折を味わっています。

この事から、以後の競技人生で「辛いことから逃げない」強い精神力が養われていったと本人が語っていました。

成績がすごい!東京オリンピック2020マラソン代表に!

以下に、服部勇馬選手の主な成績をまとめました。

箱根駅伝
・2012年度 9区 区間3位 1時間11分02秒
・2013年度 2区 区間3位 1時間8分43秒
・2015年度 2区 区間1位 1時間7分32秒
・2016年度 2区 区間1位 1時間7分04秒(3年連続で花の2区!)

・2015年度 5000m(自己ベスト)13分36秒76(ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見)

・2015年度 10000m(自己ベスト)28分9秒02(ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走)
・2018年度 ハーフマラソン(自己ベスト)1時間1分 40秒(ウエスデイハーフマラソン)
・2018年度 フルマラソン(自己ベスト)2時間7分27秒(福岡国際マラソン)
・2019年度 MGC2位 2時間11分36秒→2020年東京オリンピック内定!!
(MGC=マラソングランドシップ→1,2位の選手がオリンピック内定の大会)

MGCとは「マラソングランドシップ」という大会で、服部勇馬選手は見事2位の成績を収め、2020年東京オリンピックの代表の内定を勝ち取りました!

おめでとうございます!

2020年東京オリンピックでの、服部勇馬選手の活躍が期待されますね!




実家がお金持ち?会社を経営!

服部勇馬選手の実家なのですが、会社を経営しているという噂なのです。

本当なのでしょうか。

調べてみました!

 

すると、やはり服部勇馬選手のご実家は会社を経営されているようでした。

その会社とは

(有)服部総業(新潟県十日町市)

祖父の服部龍一さん(79歳)が創業された会社ということです。

仕事内容は、とび・土木工事など。

代表取締役を服部勇馬選手の父親の服部好位(よしのり)さんが務めていましたが、現在は三男の風馬さんが会社を継いでいるそうですよ。

 

服部勇馬選手の実家がお金持ちであるというのは、本当だったようですね!

兄弟は何人?家族構成についても

服部勇馬選手の兄弟やご家族についても調査してみました!

 

父親は、服部好位(よしのり)さん、50歳。

若いころは、デカスロン・十種競技の選手でした。

母親は、麻理子(まりこ)さん、49歳。

若いころは、クロスカントリーの選手でした。

服部勇馬選手のご両親ともにスポーツ選手だったんですね!

服部勇馬選手の運動神経がいいのは、親譲りだったようです。

 

次は、服部勇馬選手のご兄弟について

長男:勇馬 (ゆうま)26歳:陸上選手
次男:弾馬 (はずま)25歳:陸上選手
三男:風馬(ふうま)22歳:服部総業社員
長女:葉月(はつき)16歳:陸上選手

次男の弾馬さんも、トーエネック所属の陸上選手なんです。

実は、三男の風馬さんも愛知県の豊川高校で3年生まで陸上の選手をしていたんです。

ですが、勇馬さん・弾馬さんが陸上に専念できるようにと、風馬さんが18歳の時に会社を継ぐことを決めました。

三男の風馬さんは、お兄さんたちに陸上の道を譲ったんですね。

素敵な兄弟愛です。

 

そして、兄弟共に名前に馬の文字が入るのは、馬を飼っていた祖父龍一さんの影響だそうです。

服部勇馬選手のご兄弟は、共に実力もさることながら、イケメンとのこともあり当時から女子から騒がれていたそうですよ!

彼女は川崎まなり?好きなタイプは?

服部勇馬選手の彼女について調べてみると「川崎まなり」さんというお名前が出てきます。

この方が、服部勇馬選手の彼女なのでしょうか?

 

調べてみたところ、結婚はしていない独身であると思われる服部勇馬選手ですが、彼女の噂がネット上で見かけられます。

・同い年で元国学院大学陸上部のマネージャーである女性と2人で歩いていた。
・元マネージャーの名前は「川崎まなり」さん。
・服部勇馬選手が指輪をはめている。

こんな噂がありました。

とは言え、マネージャーと一緒に帰るくらいのことは、恋人関係でなくてもよくあることですよね。

ですので、このような噂があるとはいえ、川崎まなりさんが服部勇馬選手の彼女であるという証拠にはなりませんね。

 

ちなみに、服部勇馬選手の好きなタイプについては、

足が細い人、爪がきれいな人

だそうですよ!

とてもピンポイントな好みですね(笑)

 

いずれにしても、服部勇馬選手はイケメンで好青年ですのでモテモテ間違いナシです!




私服やスーツ姿がカッコイイ画像まとめ!

最後に、服部勇馬選手のかっこいい画像をご紹介しますね!

View this post on Instagram

#islandvintagecoffee #acaibowl #waikiki #omotesando

A post shared by Yuma Hattori (@hattori.1113) on

カッコよくもあり、かわいくもあり、本当にイケメンです!

東京オリンピックで活躍する姿が、とても楽しみですね!

 

 

スポーツ
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント