中村匠吾の弟もランナー!両親や実家についても!結婚してる?【東京五輪2020代表】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは!

かなさんです。

いよいよ近づいてきた、東京オリンピック2020ですが、そのマラソン代表に選ばれたのが中村匠吾選手です!

どんな選手なのか、気になります。

ということで今日は、中村匠吾選手の生年月日や身長などのプロフィールや経歴、中学高校などの学歴やこれまでの成績、またランナーである弟や両親と実家について、結婚しているのか彼女はいるのかまで詳しくご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村匠吾のプロフィール!

引用:http://www.mgc42195.jp/finalist/profile/shogo_nakamura/

 

 中村 匠吾(なかむら しょうご)

生年月日:1992年9月16日

血液型 :A型
身長:172㎝
体重:55㎏
出身地:三重県四日市市
所属:富士通(陸上競技選手)
趣味:ショッピング・読書(家での読書ではなく、移動中に肉体改造系の本)
好きな食べ物:焼肉
嫌いな食べ物:特になし
性格:のんびりマイペース・真面目・努力家・周りはあまり気にしない
休日の過し方:1人で出かける事もあり温泉が好き(アクティブ派)
シューズ:ヴェイパーフライトネクスト%(ナイキ・ピンク)

 

中村匠吾選手は、小学校5年生の時に陸上を始めています。

当時は長距離以外にも100mや走り幅跳びにも取組んでおり、本格的に長距離を初めたのは中学校からです。

 

高校2年生の時に、インターハイや国体に出場!

高校3年生の時にはインターハイ5000m3位入賞―13分50秒の高校歴代7位(当時)をマークします。

その1ヶ月後に大学時代のチームメイトだった村山謙太選手(旭化成)に記録を更新されてしまいます。

 

強豪駒澤大学に進学しますが、1,2年生の時は村山選手や同世代の選手の陰に隠れてしまい、思うような結果が残せなかったようです。

中村選手が頭角を現したのが、大学3年生の時に関東インカレ2部10000mで優勝し、同年の日本選手権10000mでの5位入賞!

続くユニバーシアードのハーフマラソンで日本代表に選ばれ銅メダルを獲得しています。

 

また、大学三大駅伝でも出雲・全日本でともに1区区間賞、箱根駅伝でも1区2位と強さを発揮しています。(大学三大駅伝=出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝)

翌年、世界ハーフマラソンにも同大学の村山謙太選手と出場しています。

このように、大学3年生の時は無類の強さを見せ、世間の注目を集めた1年間でした。

 

4年生でチームの主将に選ばれますが、就任当初は不調に悩まされていたようです、

しかし全日本大学駅伝に出場し4区区間賞を獲得すると、翌年の箱根駅伝で昨年のリベンジを果たし1区区間賞を獲得!

この大会での中村選手の走りがまさに伝説的で、先頭集団に何度も離されますが、最後は持ち前の粘り強さを見せ鮮やかなスパートを仕掛けて、2区村山謙太選手にタスキを繋ぎました。

この結果、大学3年生の時を含め学生三大駅伝の全てで1区区間賞を獲得しています!

 

大学卒業後は実業団の富士通に入社し、わずか1ヶ月後に5000mで13分43秒と、高校時代以来の自己ベストをマークしています。

中学・高校はどこ?

中村匠吾選手の中学や高校などの、学歴についてもご紹介しますね!

 

小学校は、「内部小学校」もしくは「内部東小学校」という噂でしたが、どちらなのかということまでは特定できませんでした。

 

中学校は、「内部中学校」を卒業しています。

 

高校は、「上野工業高校」(現:伊賀白鳳高等学校)に進学。

 

大学は箱根駅伝でも有名な「駒澤大学」(経済学部経済学科)に入学し、卒業しています。

中村匠吾選手は、駒大陸上部の人気投票で1位になった事もある人気者なんですよ!

 

成績は?東京オリンピック2020マラソン代表に!

次に、中村匠吾選手のこれまでの成績についても、ご紹介したいと思います!

とても素晴らしい成績を残してきた選手なんですよ。

 

主な成績

全日本実業団駅伝
・2016年度:1区 区間6位 35分29秒
・2018年度:5区 区間4位 48分21秒
・2019年度:4区 区間19位 1時間5分49秒

マラソン

・2018年度:第73回びわ湖毎日マラソン 7位 2時間10分51秒(初マラソン)
・2018年度:ベルリンマラソン 4位 2時間8分16秒(自己記録更新!)
・2019年度:東京マラソン2019 15位 2時間14分52秒
・2019年度:MGC 優勝 2時間11分28秒

東京オリンピック代表内定!

 

中村匠吾選手は、なんと、服部勇馬選手と共に、東京オリンピック2020の代表に内定しています!

▼服部勇馬選手について詳しくはこちら!▼

服部勇馬がイケメン!実家がお金持ち?彼女についても調査【東京五輪代表】

 

 

(左:服部勇馬 中:大迫傑 右:中村匠吾
引用:https://xn--n8jybwfoa.com/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E9%A7%85%E4%BC%9D-2020-%E7%94%B7%E5%AD%90-%E4%BA%88%E6%83%B3/

 

中村匠吾選手のマラソンの成績(タイム)だけを振返ってみると、オリンピックでの海外選手や国内の有力選手と比べて、少し物足りない感じはします。(現日本記録 大迫傑2時間5分50秒 シカゴマラソン)

単純に、中村選手の自己ベストと比較すると2分以上の差があり、実業団のランナーは1分間に200m以上のスピードで走っているので、500m近く離れているからです。

しかし、中村匠吾選手は、MGCで見せた残り5キロ付近からの服部勇馬や大迫傑との競り合いの中で、最後まで諦めない粘り強い走りや冷静な判断力を持ち合わせていることがわかると思います。

しかも、今回の東京オリンピック2020のマラソンは、日本での開催の利があります。

中村匠吾選手に、期待せずにはいられませんよね!




弟もランナーだった!

 

中村匠吾選手には、弟さんがいます!

兄弟ですが、双子と勘違いしてしまうほど似ています。

揃ってイケメンですよね。

 

そんな中村匠吾選手の弟さんのプロフィールがこちら

 中村 晋也(なかむら しんや)

年齢:中村匠吾選手と3歳差という噂(社会人2年目)
小学校・中学校:共に兄の中村匠吾選手と同じではないかと思われます。
高校:海星高等学校
大学:皇學館大學卒業
職業:陸上競技選手―専門は短距離(400m)

所属:ULTIMATE実業団

 

ULTIMATE実業団とは、三重県で活動中の陸上競技を愛する戦うエンターテインメント集団、ということでした。

戦うエンターテインメント集団とはどんな活動をしているのか、と思い所属選手などを調べてみたのですが、詳細については見つけることができませんでした。

 

Twitterで、お兄さんの中村匠吾選手のオリンピック出場のお祝いをしている様子がありましたし、兄弟仲のよさが伺えますね!

 

両親についても!実家はどこ?

中村匠吾選手のご両親や実家について、調べてみました。

 

ですが、残念ながらご両親について詳しい事や、実家についての情報は見当たりませんでした。

兄弟2人とも陸上競技をしている事から、ご両親のどちらかが陸上経験者なのでは・・・?

という事くらいでした。

 

中村匠吾選手の実家の場所については、こんな情報もありました。

「4区のコースに中村匠吾選手の実家があったはず」ということですね。

ですが、この4区のコースがどのレースなのか、もわかりませんし特定することはできませんでした。

 

結婚している?彼女は?

中村匠吾選手の彼女について調べてみましたよ!

 

中村匠吾選手ですが、どうやら結婚はまだされていないようですね。

では、彼女については、どうなんでしょうか。

 

各方面で、「中村匠吾選手が女性と手を繋いで歩いていた!」との目撃情報が、多数見られます!

2015年頃の情報ですから今からおよそ4年前です。

これは気になりますね!

普通は何もない女性と手を繋いで歩くことはないと思います。

ということは、この中村匠吾選手と手を繋いでいたと言われる女性が彼女であることは有力なのかも?

 

中村匠吾選手が23歳頃のタイミングですので、「大学時代からのお付き合いですかも」などという噂も。

ただ、こちらの情報は特定できるものではありません。

ですので、あくまでも「噂」という感じですね。

 

とはいえ、中村匠吾選手は、顔立ちもさることながら一流のスポーツマンですから、女性・男性問わず人気だった事は間違いありませんね。

いずれにせよ、現段階ではオリンピックにむけての調整中ですので、毎日がトレーニングで充実した日々を送っているのではないかと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
KANATABI!

コメント