【パリコレ学2 5/26ネタバレ】H&Mファッション審査の結果は?アンミカ憤りが止まらない!

TV・ドラマ

2019年5月25日、今日も始まりました、アンミカ先生のパリコレ学!

今回の審査は、前々回にも行われた審査と同じ、ファッション審査です。

前々回はファストファッションブランド「GU」での審査でしたが、今回は同じくファストファッションブランドである「H&M」で行われました。

審査をしたのは、アンミカ先生と、「VOUGE」や「ELLE」でも活躍のトップスタイリスト・清水けい子さんです。

予告では、アンミカ先生が「すごくカッコ悪い」「昔のおじさんがやる手法」など、手厳しいコメントが炸裂していました。

今日は、そんな「パリコレ学2期生」のファッション審査の全容をご紹介します!

【パリコレ学2期生】H&Mでファッション審査

今日は、若者に人気のファストファッションブランド「H&M」でのファッション審査が行われました。

H&Mの渋谷店です。

 

まずは恒例の、アンミカ先生の登場シーンから。

btrhdr

バーン!!

エスカレーターで徐々にアンミカ先生が見えてきました。

すみません、アンミカ先生の登場の仕方がちょっとツボでしたw

 

そして、まずは今日のファッション審査についての説明です。

今日のテーマは「アイテムを絞ったファッション審査」ということです。

アンミカ先生は、

「パリコレモデルを目指す上で一番大切なのは、セルフプロデュース力」

と解説します。

それは、

パリコレオーディションは私服&自分でメイクする、セルフプロデュース力が重要となります

という理由があるそうです。

ですから、ファッション審査は欠かすことのできない大切な練習になるんですね。

 

そして、今回アイテムを絞ることに関しては、

アイテムを絞ることでより高いファッションセンスが求められる

から、ということです。

 

その、気になる「共通アイテム」とは・・・

このような、「オーバーサイズの白の無地Tシャツ」です。

なんの変哲もない、白いTシャツです。

ただ、今年はオーバーサイズのTシャツが流行しているということで、オーバーサイズのTシャツで襟の形がラウンドタイプのものと、ボートネックタイプの2つが、課題アイテムに選ばれていました。

この、どちらかのTシャツを使って、学院生たちは自分でコーディネートをしていきます。

 

そして今回、アンミカ先生と一緒に学院生たちを審査するのが、スタイリストの清水けい子さんです。

冨永愛や松岡モナ、などのスタイリングを手がけたトップスタイリストです。

アンミカ先生と清水けい子さんは

無地は簡単なようで、すごく難しいですよね

(幅が)広がりすぎてて、逆に難しい
自分の長所を活かして、素敵にスタイリングして欲しい

と、語っていました。

 

普遍的な白Tシャツに流行を取り入れ、今年らしい着こなしができるか?

その観点で、アンミカ先生と清水けい子さんが合格と不合格を決めます。

 

【パリコレ学2期生】久貝和子のファッション審査

まずは、久貝和子さん。

久貝和子さんは、前回のウォーキング審査で、

華がない

この個性があってウォーキングに華がないのは、致命的

と、辛口なコメントが並びました。

今回のファッション審査では、果たして合格できるのでしょうか。

 

今回、久貝和子さんが選んだファッションは、こちら。

白いTシャツに合わせたのは、デニムのショートパンツに、ロングシャツを羽織り、そこに麦わら帽子を被っています。

とても爽やかな感じです。

このコーディネートに対して、結果は・・・

不合格、でした。

 

その不合格の理由が

Tシャツを結ぶのであれば、なぜそっちのTシャツを選んだ?
結び目が大きすぎて残念

遊び心を持った挑戦力、これは素晴らしい

アンミカ先生は、前回の「GU」ファッション審査で、あまりにシンプルすぎる久貝和子さんのコーディネートに不合格を出しました。

今回は、それよりも遊び心を出したことに関しては、認めていました。

 

が、この後からは、怒涛の辛辣コメントが続きます。

久貝和子さんのウォーキングについて

帽子を持って折った、っていうウォーキングを見たことがない
さらっと、にっこり笑うだけで良かったです

服を殺すウォーキングをしてはいけないです

デザイナーが一年、半年考えて地球への世界へのメッセージを吹き込んだ服を、歩くことで台無しにするなんて、許されない

 

この数週間でどういうことをしてきましたか?

 

久貝「ウォーキングが弱い、と言われていたのでその練習をしたり」

ターンは?
どんなターンがあって、どういう事をやった?

と、ここで久貝和子さんが練習したターンをみせるも

まっすぐ後ろを向いたまま、えいっ!って振り返るターンなんていうのは、モデルさんでいない

「すごくかっこ悪い」

なぜ服を着て服を見せるのかと言えば、どこを切り取られてもカッコよくないといけない
無駄な動きで個性を殺すなら、その動きは必要がないの

センスがないっていうことは、どれだけスタイルが良くても服のセンスを殺すから、モデルとして才能がないと判断される

服を生かすも殺すも、モデル次第

 

これから何をするべき?

久貝「まず自分を理解する。それに合わせて、ウォーキングも服もこういうものだったらこういうものがいい、とか自分に合ってどういう風にやっていくかという努力をしていきたいと思います。」

自分なりに考えて、変えていきましょう

かなり辛辣で、手厳しいコメントの嵐でした。

ただ、アンミカ先生はオーディションの時から久貝和子さんの持っている才能を認めていました。

ですので、期待しているからこそ、の厳しい意見なのかもしれません。

 

そして、ロケ終了後には、個別にアドバイスをもらっていました。

長い(Tシャツ)のをわざわざ結ぶ必要はない
短いのに変えましょう

せっかくいただいたスタイル、何着ても似合うはず

ということで、アドバイスを受けたコーディネートを、before・afterで比べてみると

 

全然違います!!

肌見せを意識して、より華やかなコーディネートを引き出しました。

これにはスタジオでも、

「かっこいい」

「全然違う」

と驚きのコメントがついていました。

 

やはり、アンミカ先生と清水けい子さんはプロ中のプロですね。

少し洋服のコーディネートを変えただけで、全く違う洋服のように見えました。

久貝和子さんのスタイルの良さも引き立ち、とっても素敵です。

関連記事:【パリコレ学2期生】久貝和子の大学や事務所はここ!経歴や彼氏はいる?画像まとめ!

【パリコレ学2期生】山岡美穂のファッション審査

次は、モデル歴2年の、山岡美穂さんです。

 

山岡美穂さんが選んだコーディネートはこちら。

白いTシャツに、ショートパンツとジレを合わせた、夏らしいコーディネートです。

 

これに対してアンミカ先生は

不合格、ということでした。

 

全体の印象なんですけど、新しさとフレッシュさと若さと、鋭い感覚が全くなく、昔ママが着てたかもぐらいの懐かしい感じ

パッと見て悪くはないのに、ゆっくり見ていくと、1つ1つ突っ込みどころがあるファッションになっちゃう

その色に合わせたイヤリングもとても小物の技が上手で、その短パンに対して靴も足が綺麗により長く見える、素晴らしいセレクトしてるんです

でも、その前を閉めた時にそのTシャツの透け感がゆるすぎて脇のところがシワシワになってしまうとか・・・

パンツを短くするのであれば、ジレは長くなびいて良かった

ものすごく日本人っぽいんです、コーディネートが

(パリコレでは)アジアじゃなくてインターナショナルなモデルが欲しい

日本人のモデルが欲しいだけではない、混ざった感じが欲しい

だから、お顔立ちを考えるのであれば、もっと混ざった感じがデザイナーの心に刺さってくると思う

山岡さんと平田さんが、お顔立ちが良く似ている

日本にいると個性派だと言われるんだけど、世界では逆に個性派じゃなくなる

この2人が、この8人の中でお互いもっと個性を出し合っていかないと、世界で通用しない

と、山岡美穂さんに対しても、かなり厳しいコメントでした。

 

お顔の個性が、日本にいれば個性的と言われるけれども、世界ではそれが通用しない、というのはなかなか厳しい条件です。

顔が日本的なら、ファッションでインターナショナルな雰囲気を補っていくことが必要なんですね。

 

関連記事:【パリコレ学2期生】山岡美穂の経歴は?動画もあり!高校や専門学校はここ!

【パリコレ学2期生】岡本百恵のファッション審査

次は、岡本百恵さんです。

 

前回、体重のサバ読みが発覚し、アンミカ先生を驚かせました。

 

そんな、岡本百恵さんのコーディネートがこちら。

岡本百恵さんは、白いTシャツに、薄いブルーのダメージジーンズ、カーキのジレを羽織っています。

今まで黒のコーディネートばかりだったのですが、今回岡本百恵さん、チャレンジしてきましたね。

 

これに対してアンミカ先生は

またもや、不合格、です。

 

その理由は

全部のイメージが硬い、隙がない、面白みに欠ける

Tシャツ選びが違った

Tシャツに、隙とか洗練感を出すのであれば、もう1つのTシャツの方が、隙と洗練感、色気というものが出たと思う

着こなしが硬いのね

まず、襟を立てる

袖をまくると動きが出る

そして、シャツ

ロンTをハイウエストで着るのは、昔のおじさんがやる手法

やっぱり、もうちょっと適当に色っぽく着ることを学んで欲しい

昔のおじさんがやる手法・・・残念な感じですね。

 

そして、

誰のショーに出たい?

岡本:アレキサンダー・ワンのショーで、全身黒のショーなんですけど

華奢なモデルさんが好きだから、絞らないと

華奢じゃないと着こなせないですよね、ワンの服は

 

ここでも、「絞らないと」と言われている岡本百恵さん。

たしかに、モデルさんで70キロというのは少し厳しい体重です。

これから頑張って絞っていかないと、パリコレは難しいということですね。

【パリコレ学2期生】魚住光生のファッション審査

最後は、魚住光生さんです。

魚住光生さんは、前回のウォーキング審査では高評価を得ました。

今回はどうなるのでしょうか。

 

魚住光生さんの選んだコーディネートがこちら。

魚住光生さんは、白いTシャツに、ブルーのデニムと爽やかなサックスのジャケットを合わせています。

 

これに対してアンミカ先生は

今日初めての、合格、です。

やっと、合格、が聞けました。

 

魚住光生さんの合格の理由ですが、

Tシャツの出し方が抜群

魚住さんは服を着た時に、ウォーキングして服を自分のものにすることができるので

ジャケットがふわっと広がった時に、インを中央の一部だけして、横からロングTシャツを出している感じが、一番上手いです

と、べた褒めでした。

さらに

選ばれた白は、ブルーをベースにした白

他のブルーに統一

そのセレクトはとても良い

と清水けい子さんも、べた褒め。

 

唯一

襟を立てて着流とか、袖を捲っ他のはすごく素敵だけど、もっと崩していいです

ブレスレットをジャラジャラとか

なんか、そういうところが欲しかったな

という、アクセサリーなどをもう少し足すと良かった、というアドバイスをもらったのみ、です。

 

魚住光生さん、すごいです。

今のところ、全勝です!

「GU」のファッション審査も合格していますし、前回のウォーキング審査も合格。

今回も合格となると、今のところ魚住光生さんが一番パリコレに近いのでしょうか。

今後の展開が、楽しみですね!

関連記事:【パリコレ学2期生】魚住光生のプロフィールや経歴は?高校や彼氏はいる?かわいいインスタ画像まとめ!

【パリコレ学2期生】次回の予告は

今回も、かなり厳しいコメントが多かったアンミカ先生ですが、次週はさらにダメ出しが止まらないそうです。

 

「ただダサくて大きい人」

 

「モデルとしてセンスが悪いよりダメ」

 

「やってるレベルが低いの」

 

次週、どうなってしまうのでしょうか。

また目が離せません!

まとめ

今日は、パリコレ学2期生のH&Mファッション審査(前編)について、ご紹介しました。

今日は学院生4名がファッション審査を受けましたが、見事合格したのは、わずか1人魚住光生さんだけでした。

 

次回のパリコレ学ですが、今回以上にアンミカ先生のダメ出しが止まらないということで、残り4名の学院生はどうなるのでしょうか。

とても気になります。

 

▼ こちらの記事もおすすめです ▼

【パリコレ学2結果ネタバレ】パリコレ行きの切符を手に入れたのはこの学院生!動画も!

【パリコレ学2 9/22ネタバレ】桂由美ショー形式審査の結果は?合格者と不合格者まとめ!

【パリコレ学2 9/1ネタバレ】ヴォーグの掲載に選ばれた学院生は?レスリーキー審査順位も!

【パリコレ学2 8/11ネタバレ】ケイタマルヤマ(丸山敬太)の着こなし審査/合格者と不合格者は?

【パリコレ学2 7/7ネタバレ】ザック・ポーゼンのショー形式審査/合格者と不合格者は?

【パリコレ学2 6/16ネタバレ】メイク審査の結果!ダントツ1位の学院生は誰?

【パリコレ学2 6/2ネタバレ】H&Mファッション審査の結果!ただダサくて大きい人は?

【パリコレ学2 5/26ネタバレ】H&Mファッション審査の結果は?アンミカ憤りが止まらない!

【パリコレ学2 5/18ネタバレ】ウォーキング審査(前編)の結果は?アンミカ絶賛の学院生は誰?

【パリコレ学2 5/5ネタバレ】GUファッション審査(後編)の結果は?合格したのは2名!

【パリコレ学2 4/28ネタバレ】GUファッション審査(前編)の結果は?唯一の合格者は誰?

TV・ドラマ
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント