長谷川薫(悠仁さまの机に刃物を置いた犯人)の顔画像や職業は?動機はこれ?(追記あり)

事件・事故

2019年4月26日のお昼頃、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが通うお茶の水女子大附属中学校に何者かが侵入して、悠仁さまの机に刃物を置く、という事件が起こりました。

幸いにも悠仁さまは教室にいない時でしたので、大事には至りませんでした。

その容疑者である長谷川薫(56)が、本日逮捕された、とのニュースが入ってきました。

男性は容疑を認めているとのことです。

今回逮捕された容疑者の顔画像や職業、事件を起こした動機などはなんだったのでしょうか。

調査してみました。

長谷川薫が起こした事件(悠仁さまの机に刃物を置く)の詳細

事件は、2019年4月26日のお昼頃に起こりました。

その詳細がこちら。

 事件は26日昼ごろに発覚。

刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれているのを教員が見つけた。

悠仁さまのクラスは当時、授業で教室を外しており、無人だった。

悠仁さまやほかの生徒にけがはなかった。

校内の複数の防犯カメラに同日昼前、ヘルメットをかぶり、上下青色っぽい作業着風の服を着た男が写っていた。

引用:産経新聞

長谷川薫容疑者は、悠仁さまの教室に入り、刃物を置いたということです。

教室は無人だったようですが、それも確認した上での犯行だったのでしょうか。

 

しかし、学校の教室の中にそんなに簡単に入れるものなのか、と思います。

お茶の水女子大附属中学校は、お茶の水女子大のキャンパスの敷地内にあります。

正門には、校内に入る際には身分証明証の提示が必要であるという看板が立ち、門を入ってすぐの所には警備員が配置されています。

簡単に誰でも校内に入れる、というわけではなさそうです。

そんな中、どうやら長谷川容疑者はヘルメットを被り作業着姿で「工事のものです」と名乗り、校内に侵入したようです。

4月の新入学の時期ということで、学校内には工事や業者の姿は珍しくなく、特に不審がられることもなかったとか。

 

そんな状況でしたので、悠仁さまの教室に入り刃物を置く、ということが出来たようです。

長谷川薫(悠仁さまの机に刃物を置いた犯人)の顔画像や職業は?

今回の事件で逮捕された、長谷川薫容疑者がこちら。

「悠仁さま 犯人 毎日新聞」の画像検索結果

長谷川薫容疑者の、現在わかっている情報は

名前:長谷川薫(自称)

年齢:56才

住所:不明

職業:不明

以上です。

 

長谷川薫容疑者の職業を調べてみましたが、現在のところ特定は出来ませんでした。

 

事件が起きたのは、平日のお昼、でした。

まだ50代をいうことですし、もし普通に会社員として働いていたら、お昼休みにわざわざ作業服に着替えヘルメットを被り、変装して学校内に侵入することになりますね。

そんな危険なことは、ちょっと考えにくいですよね。

 

ということは、会社員ではないのでしょうか。

もしかしたら、本当に工事などをしている作業員の可能性もあります。

それでしたら、そのまま作業員として校内に入れます。

ただ、その際に着ている作業服に会社の名前などが入っていますので、そこから身元がバレるという危険もあります。

どうなのでしょうか。

 

また、新しい情報がわかり次第、お知らせしたいと思います。

長谷川薫(悠仁さまの机に刃物を置いた犯人)の動機はなに?

長谷川薫容疑者は、悠仁さまの机に刃物を置いただけで、立ち去りました。

校内で悠仁さまを探し回り、刃物で刺す、というわけではなく、刃物を置いただけです。

この行動にどんな動機があったのでしょうか。

 

ある警視庁の捜査関係者が、

平成から令和への改元直前の犯行ということは、ほぼ間違いなく思想犯でしょう。
包丁を置く、という行為が、秋篠宮殿下に対する脅しのメッセージではないでしょうか。

との見解を話していました。

ただ、思想犯といっても、どのような思想犯か、ということまでは絞られていないようです。

どのような思想犯か、ということがわかれば、動機の解明も早くなるかもしれません。

が、まずは長谷川薫容疑者本人が、動機の説明をするべきですね。

 

こちらも、今後新しい情報が入り次第、お知らせしていきます。

 

追記:犯人は「天皇制や、皇位継承のあり方に不満があった」という趣旨の供述をしているそうです。

また、「(悠仁さまを)刺そうと思った」とも供述しているそうで、もし悠仁さまが教室にいる時間帯だったら、傷害事件になっていたかもしれません。

最悪、殺人事件にも。

長谷川容疑者は、もともと悠仁さまに危害を加える目的で校舎内に侵入したようだ、ということです。

事件の数日前からナイフなどを購入して都内のホテルに滞在していて、1日の代替わり直前のタイミングを狙って犯行を計画していたとみられています。

悠仁さまに怪我などなくて、本当に良かったと思います。

学校側もこれを機に、子どもたちが安全に過ごせるよう、防犯対策の強化など安全面での対策をより一層心がけていただきたいですね。

まとめ

今日は、長谷川薫容疑者(悠仁さまの机に刃物を置いた犯人)について、調査しました。

長谷川薫容疑者の顔画像は見つかりましたが、職業などは、現時点では特定出来ませんでした。

また、長谷川薫容疑者が悠仁さまの机に刃物を置いた動機ですが、こちらもまだ判明せず。

ですが、どうやら長谷川薫容疑者は思想犯である可能性が高いということで、警視庁もいろいろと捜査している最中のようです。

長谷川薫容疑者本人からの、動機の説明も待ちたいと思います。

 

今回、安全であるはずの学校の、しかも教室内で起きた事件。

悠仁さま他、生徒さんたちが不在の時で、本当に良かったと思います。

もし犯人と会っていたら・・・と思うだけで、背筋が凍ります。

けが人などが出る事件にならなかったことは、本当に不幸中の幸いでした。

捕まった50代男性の動機などをはっきりさせ、学校側の対策も強化し、今後、このような事件が起こらないことを願います。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

事件・事故
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント