大阪市吹田市でいじめを放置した小学校はどこで担任の名前は?謝罪会見はある?

事件・事故

こんにちは!

かなさん(@kanayurin)です!

またもや、いじめの悲しいニュースが入ってきました。

学校にいじめを放置された女子児童が視力障害になるという、ひどい事件です。

その、いじめを放置した小学校はどこなのか、今回の件に対して会見や訴訟はあるのか、など調べてみました。

大阪市吹田市でいじめを放置した事件の概要

大阪 吹田市の小学校で女子児童がほかの児童らからおよそ1年半にわたっていじめを受け、足を骨折するなどの深刻な被害にあっていたことがわかりました。
調査した市の第三者委員会は、児童や保護者の訴えを学校や教育委員会が真剣に取り合わなかったとして、その対応を厳しく批判しています。

引用:NHK NEWS WEB

小学生の女子児童が1年半もの長い期間いじめにあって、しかも骨折などの怪我を負ったということです。

怪我をするまでのいじめがあったのに、学校や教育委員会は真剣に取り合わず放置していたそうですが、なぜそんなことになったのでしょうか。

大阪市吹田市でいじめを放置した事件の詳細

女子児童が1年生の時から、いじめは始まったそうです。

突然、5人の同級生らから家族の悪口を言われたりボールをぶつけられるようになり、その後、傘やほうきでたたく、蹴るなどの暴行やランドセルにカエルの死がいをつけられるなどの嫌がらせを受けました。

小学校1年生の女子に対して、ボールをぶつけたり、傘やほうきで叩いたり、さらに蹴るなど、これはもう立派な暴力です。

 

こんなに暴力を受けていたにも関わらず、加害者からは「しゃべったらきょうだいをなぐる」などという脅迫を受けており、女子児童は親にもいじめのことは話さなかったようです。

子どもというのは、親に心配をかけたくないものです。

そして、自分がしゃべったことで兄弟にまで被害が及ぶかもしれない、と小さいながらも必死で家族を守った、その気持ちを想うと切なくなります。

 

この小学校ではいじめの早期発見の取り組みとして学期ごとに「学校生活アンケート」を行っていました。

女子児童は2年生の1学期のアンケートに「けられた、なぐられた」などと記入し、同級生からのいじめを訴えていました。

しかし当時の担任はささいな意地悪と受け止め、女子児童から話を聞くこともないまま深刻ないじめではないと判断したうえ、それどころか、教室での女子児童の座席を加害児童の近くに配置することもありました。

これはなんのためのアンケートなのでしょうか。

全く意味のないものになっています。

ここで女子児童はいじめを一生懸命に訴えたにも関わらず、「意地悪」と受け取られ、しかも加害者の近くに座席を配置されるなんて・・・これでは女子児童はいじめをどうしたら良いのか、もうわからなくなります。

「けられた、なぐられた」なんて穏やかではない訴えを書いた女子児童に何も聞くとこなく、意地悪と決めつける、その理由がわかりません。

 

こうした担任の対応によっていじめは周囲に気付かれないままエスカレートし、女子児童の学校や教員に対する不信や諦めにつながったとしています。

女子児童はいじめによって足首を骨折するなどのけがを負い、心理的なストレスが原因の視力障害を発症しました。

女子児童が担任にSOSを出したのに、それを受け取ってもらえず、そのままいじめがエスカレートし、骨折や視力障害まで発症したということですが、どうしてこうなるまで学校側は気づいてあげられなかったのか。

本当に胸が痛いです。

 

こんなに、視力障害になるまで追い詰められて、初めて女子児童は母親にいじめを相談しました。

その後、学校にいじめを報告したものの対策も取ってくれず、校長からの謝罪もなし。

女子児童の親は同じころ、市の教育委員会に対しても「第三者を入れた調査」を行うよう要望しましたが、指導室の担当参事が「子どもたちの記憶が薄れていて実態解明は難しい」などの理由で「第三者委員会を立ち上げる必要はない」と答えました。

どこも、いじめに対する対応をしてくれなかったようです。

吹田市の教育委員会までも、どうなっているのでしょうか。

大阪市吹田市でいじめを放置した小学校はどこ?

今回の、大阪市吹田市のいじめを放置した小学校ですが、現在のところ公表されていませんでした。

吹田市には36校ほど小学校があるようです。

その、どの小学校なのか。

きちんと学校名を公表し、女子児童にしっかり謝罪し、今後のいじめに対しての対応策などを講じてもらわなければ、今回のいじめの放置に対する責任は果たせないと思います。

いじめられた女子児童がどれだけ心に傷を負ったのか。

学校側もしっかり反省して欲しいと思います。

そして、今後このようなことがないように、きちんとした対策を考えてもらいたいです。

大阪市吹田市でいじめを放置した担任の名前は?

今回のいじめの放置事件で、女子児童の担任をしていたのは誰なのでしょうか。

現在のところ、こちらも特定できる情報はありませんでした。

担任の先生だけに責任があるとは言えませんが、まず女子児童が出したSOSを受け取るのが担任の先生の役目ですよね。

それを、意地悪と片付けてしまったことに関しては、反省してもらいたいな、と思います。

学校の先生はとても忙しく、なかなか個人的な問題を全て処理するのは難しいことなのだとは思いますが、いじめというともすれば命に関わる大切なことに関しては、敏感に対応して欲しいです。

大阪市吹田市でいじめを放置した小学校の謝罪会見はある?

現在のところ、謝罪会見などが行われるという情報はありませんが、教育委員会はすでに謝罪をしている模様です。

このように、教育委員会の幹部の方々が謝罪をする姿が写っています。

問題になった小学校は、謝罪会見を開くのか。

新しい情報が入り次第、お知らせしたいと思います。

最後に

いじめの問題は、現在とても増えています。

今回の女子児童のように、親にも言えない場合も多いようです。

子どもは親に心配をかけたくない、と考え、相談することをためらいます。

そんな時に、学校の担任の先生などがいじめの被害者を守ってくれなったら、いじめられている子どもはどこにSOSを出せば良いのでしょうか。

今回の大阪府吹田市のいじめでは、視力障害という障害を負うことになりました。

いじめがエスカレートして、どうにもならずに自殺・・・というケースもたくさんあります。

そんな悲しい結果にならない為にも、学校側は子どもたちのSOSを敏感に感じ取り、対策を考えて欲しいと、切に思います。

事件・事故
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント