交番で暴れて逮捕後に死亡したブラジル人の死因は薬?顔画像や名前は?

事件・事故

2019年4月7日未明、神奈川県海老名市の海老名署さがみ野駅前交番で、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたブラジル人男性が(39)、警察官に取り押さえられた際に意識を失って、搬送先の病院で死亡するという事件がおきました。

なぜ、このブラジル人男性は死亡したのでしょうか。

また、顔画像や名前は特定できたのでしょうか。

調べてみました。

交番で暴れたブラジル人が逮捕後に死亡した事件の概要

警察によると、7日午前2時すぎ、神奈川県海老名市にある相鉄線さがみ野駅前の交番で、海老名市に住むブラジル国籍の39才の男が「おせーよ!」などと怒鳴りながらパイプイスを投げるなどして暴れ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。この際、警察官がおよそ10分間、男の上半身と足を押さえつけたところ、男は意識を失い、搬送先の病院で死亡したという。

引用:日テレNEWS23

警察官が体を押さえつけて制圧した10分後に、ブラジル人の容体が急変したんですね。

逮捕されたブラジル人の死因は?

今回事件があった交番がこちらです。

ブラジル人が取り押さえられた後に死亡しましたが、まだ死因ははっきりと特定できていないようです。

押さえ方が強すぎたのでは?と思いましたが、海老名警察署では「押さえつけ方が特段激しかった訳ではない。通常の対応範囲だった。」としています。

交番には7人の警察官がいて、2人ずつ交代でブラジル人を押さえていたそうです。

この中に力が強い人がいて、首のあたりを押さえる時に力が入りすぎてしまった・・・など、ないのでしょうか。

また、最初から怒鳴りながら交番に入ってきたということで、かなり興奮した状態だったようです。

ピエール被告ではないですが、まさか・・・?とも思ってしまいます。

真相は、これからの続報を待ちたいと思います。

わかり次第、追記して行きます。

関連記事:ピエール瀧は保釈後に妻と離婚?損害賠償金はどうやって返す?

逮捕されたブラジル人の顔画像や名前は?

逮捕されたブラジル人の顔画像や名前ですが、調べてみましたが、残念ながらわかりませんでした。

現在わかっているのは、ブラジル国籍、ということだけですね。

死因が特定されてからでないと、個人が特定されるような情報は出てこないのでしょうか。

こちらも続報を待ちたいと思います。

SNSの反応は?

やっぱり、薬・・・?という意見もありますよね。

普通の状態なら、交番に暴れて入ってくることはまずありませんよね。

よほどの恨みがある・・・とは考えられないですし。

「おせーよ!」と言いながら入ってきていますから。

真実はどうなのでしょうか。

最後に

今日は、交番で暴れて逮捕された後に死亡したブラジル人について調べてみました。

死因は特定できませんでしたが、押さえつけられていたことから、そこに原因があるのか、はたまた薬?などの憶測もありました。

また、ブラジル人の顔画像や名前ですが、まだ公表されていなく情報がありませんでした。

今後特定され次第、追記していきたいと思います。

 

本日も、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

事件・事故
かなさんをフォローする
KANATABI!

コメント